マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2002年~

トップ・バナナ / モンテ・バナナレモネードさんのレビュー

89
名に参考にされています
2019年11月15日 00時55分

猿になって、猿山でトップを制するゲーム。

嫁さんと嫁さんのお義父さん(70代)と僕と息子(7歳)の4人でプレイしました。


各自、1~5の数字の書いたカード5枚を持ち

自分の番ではそれを1枚プレイし

その数字分、自分の猿の駒を前か後ろに動かす。

ただし、直前の者が出したカードと同じ数字のカードだけはプレイできない


誰かの駒があれば、スキップし

猿山の一番上か一番下の地面に到達したら

強制的におりかえす。


全員がカード5枚をプレイしたら1ラウンド終了

猿山の一番上にいる者がバナナ2個

2番目がバナナ1個をもらう。


誰かがバナナ5個集めたらゲーム終了で、

その人が優勝。

ルールはそんだけ。めちゃ簡単。


運は全くないんですけど

カード5枚でようは猿を一番上にくるように間合いを取りつつ

動かしたらいいんやろ

かんたん、かんたんって、なんか思えてくる

この感覚がこのゲームの面白さみたいな気がします。


当然、実際はそーならないことが起こり

あれ?、あれれ?ってなちゃっいます。

このギャップがさらにこのゲームを面白くしてる気がします。


勝ったと思ったら、すでに負けていた

負けたと思ったら、勝っちゃった。

そんなジョジョみたいな展開が巻き起こり

場が盛り上がります。


恐らく、めちゃめちゃ数学とかできる人とかなら

確実な勝ち筋が見えるのかも。よくわかんないですけど。


オレ「ここは5を出して下げる」

息子「なんで、そんなに下がるの、勝てへんで」

オレ「あえてや、ここはあえて、下げてみる、じゃなきゃ勝てないようなきがする」

・・・・・・

息子「じゃー、僕はここであえて、5で下げる」

オレ「マネしか。でも、そこから下げたら下がり過ぎやろ、もう勝てへんわ」

・・・・・・

息子「3やで、ポンポンでやったー1番上や!」

オレ「おいおい嘘やろ、あんな場所からトップとってもーたで」


息子ががんばったものの

終盤、嫁さんのお義父さんがトップを取った時、

嫁さんが2位でバナナ5個を集めて優勝しました。


小さい子から年配の方まで誰もが理解できるシステム

なのに考えさせられる

それでいて

猿が登ったり下りたり

テッペンまで行ったと思ったらまた下がったり

挙動がいかにも猿っぽい


よくできたゲームです。

リメイクがわりと出てる今こそ、

これをリメイクする人、いないかなー。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 28経験あり
  • 5お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトップ・バナナ / モンテ・バナナ
原題・英題表記Top Banana / Monte Banana
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿