マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カヤナックKayanak

氷の上で魚釣り。氷に穴をあけて磁石の釣り竿で魚を釣り上げよう。

穴の開いたゲームボードに白い紙をはさみこみ、湖に張った氷に見立てます。

手番になったら、先のとがった木の棒でブスリ。穴をあけてそこに釣竿をたらします。
釣り竿の先端は磁石になっており、ボードの下にある鉄球(魚)が釣りあげられる、という仕組みになっています。時には2個、3個の鉄球がくっついて釣れることもあり、盛り上がります。

もっとも多くの魚を釣り上げた人の勝利です。
上級ルールではいくつかのルールが追加されて、戦略的な思考も必要になってきます。

1999年のドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞したゲームです。現在は2013年に出版されたリメイク版が流通しています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sokuri3510sokuri3510
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 120経験あり
  • 16お気に入り
  • 84持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカヤナック
原題・英題表記Kayanak
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインペーターパオル・ヨーペン(Peter-Paul Joopen)
アートワーク未登録
関連企業/団体ハバ(HABA - Habermaaß GmbH)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月12日 01時55分

    ブスっと穴開けて、釣り糸たらし、そーっと引き上げて魚釣り。もうそれだけで子どもは大喜び。一応ルールにはダイスを振ってコマを進めるか、穴を開けるか、釣りをするか、はたまた相手の邪魔をするかなど戦略性もあるけれども、小さい子(3歳)はとにかく「釣りたい!」。時間のないときはダイスもコマも使わず、順番に釣りをして釣果を競うだけでも子どもは大満足。大人で遊ぶ時はコマ使って遊びますが、やっぱり盛り上がるのは釣る瞬間。仕組み自体はシンプルですが、大人でも穴を開ける時の何とも言えない手ごたえと、穴の中が見えず何匹釣れるかわからないドキドキは他にはないと思います。ルールの調整で小さい子から大人まで楽しめ...

    ちゃさんのレビューを読む
  • 166
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月27日 18時09分

    幼児向けの玩具によくある、磁石を使用した魚釣りゲームです。雪国が舞台となっているのでワカサギ釣りのように氷面に見立てた紙に棒を突き刺して破り、その穴に釣り糸を垂らすので、魚自体は見えていないというのが他の魚釣りゲームとは違う仕様となります。紙に穴を開けるアクション自体も楽しく、運がよければ3匹くらい魚がくっ付いてきて、そんな時は「いっぱい捕れたよー!」と年少の息子は大喜びでした。ハマるお子様は繰り返し遊んでくれそうですし、子供が大きくなっても上級者向けのルールを導入する事で長い期間遊べると思います。ただし大人目線で気になる点が数点ありました。まず魚に見立てた小さい鉄球のコンポーネントは誤...

    ままさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク