マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

Aコードで行こうTAKE THE A CHORD

  • Aコードで行こうの画像
  • Aコードで行こうの画像
  • Aコードで行こうの画像

ジャズがテーマのカードゲーム!ハーモニーと個性のバランスで観客を魅了しよう

このゲームではプレイヤーはジャズミュージシャンとなり腕前を披露するのが目的のトリックテイキングゲームです。
しかしハーモニーを崩してまで個性を逸脱してもいけないため、仲間との調和を保つことが求められます。
このゲームはマストフォロー、切り札(コード)ありのトリックテイキングゲームです。しかしただトリックを取りまくればいいわけではなく、勝ちすぎてしまうとマイナス点になってしまうためうまくベストなトリック数でラウンドを終えることが求められます。
そしてこのゲームの特徴である
転調(カードのランクの強さを変えて次のスタートプレーヤーになる)
即興(そのトリックの勝敗を無効にして、勝負を次のトリックは持ち越す)
スポットライトカード(持っているとプラス1トリック)
をうまく使いこなすことで素晴らしい腕前を披露しましょう。
さぁ果たしてあなたは仲間との調和を保ちつつ演奏を奏でることができるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. アカツキアカツキ
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 137経験あり
  • 20お気に入り
  • 184持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルAコードで行こう
原題・英題表記TAKE THE A CHORD
参加人数3人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインSaashi&Saashi
アートワーク未登録
関連企業/団体Saashi&Saashi
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

202名が参考
(2020年04月28日 16時21分)
「クセが強い!」でもそれゆえに好きなゲームでもある。「ジャズ」における「即興(アドリブ)」が、ゲームの重要な要素として表現されているのですが、まさに!という印象。プレイしながら「おっ、そう来る?」というような言葉が思わず漏れ、まさに即興的なプレイの流れに「合わせる」「対応す...
続きを読む(山下まこと🎲ボドゲ×ふじみ野さんの「Aコードで行こう」のレビュー)
皇帝
山下まこと🎲ボドゲ×ふじみ野
山下まこと🎲ボドゲ×ふじみ野
315名が参考
(2019年10月29日 17時53分)
プレイした感想を(╹◡╹)トリックテイキングとジャズテイストな音楽テーマがこれほどまで見事にミックスされるのかと感心しました。笑カードにはカラーのほかコードという概念があり、親がリードしたカラーに対して、『同じカラーをプレイする』or『プレイ済みのコードをプレイする【任意】...
続きを読む(Akiさんの「Aコードで行こう」のレビュー)
皇帝
Aki
Aki

リプレイ 1件

24名が参考
(2021年04月12日 19時00分)
プレイ時のスコアとして参考にして下さい。
続きを読む(accaさんの「Aコードで行こう」のリプレイ)
勇者
acca
acca

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿