マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

ヘルメスの流儀ボードゲーム喫茶 天岩庵さんのレビュー

107
名に参考にされています
2017年05月15日 13時58分


率直な感想は,「渋いぞこの競りゲー」。

供物に捧げるカードと,それを競り落とす資金のカードが共通なので,資金源に強いカードを残すと供物が貧弱で点があがりません。

しかも競りが魅力的でないと,必ず競りに勝つカード(ヘルメスの杖)が全員の前にそろってしまい,だれもオークションをスタートしない状況にもなります(入札は1回のみ,しかも開始した人が最後の入札者になり,開始した人より先にヘルメスの杖を使われてしまうため)。で,オークションも供物・資金追加もしないで全員が手番パスするとゲーム終了!おつかれさまでしたー。

ので,「自分だけが点の高いカードを競り落とせる」状況,「相手が強いカードを使いたいと思える」状況をどう作り出すかが重要です。双方にらみ合いの状況を作り出してはいけません。時には相手を釣り出す必要もあります。

このカード供物で出すべきか,それとも資金で出すべきか,他のプレイヤーの動きとこれまでに出たカードのカウンティングをしっかりする必要があり,それでなお競りの度胸も試される。派手さは全くなく,渋いです。ボードゲーマー3人でプレイしましたが,毎回うなりながらカード出してました。

ところで,ヘルメス(マーキュリー)を名前に持つボードゲームって,実は見当たらないんですよね。神話系ならいっぱいありますが。ちょっと珍しい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ボードゲーム喫茶 天岩庵さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 11経験あり
  • 1お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヘルメスの流儀
原題・英題表記The Style of Hermes
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボードゲーム喫茶 天岩庵さんの投稿

会員の新しい投稿