• 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きakiba_0044、くりのリプレイ日記(2017年5月26日)

参加者 2人
2017年05月26日

ゲスト
くり
346
名に読まれています
投稿日:2017年08月07日 08時51分

2人とも何度か経験済み。

JellyJellyさんでダウンロード出来るプレイマットを印刷し、ラミネート加工したプレイマットを使用してプレイしています。

最初は各宝石を満遍なく手に入れていく戦法でやっていき、後半は貴族カードとレベル3のカード取得を中心に考えながらプレイしていきました。

結果的には、少しの差でくりさんの勝利。

最初は持っている資源が少ない為盛り上がりは少ないですが、後半は多くの資源を使ってゲームを進めていくことが出来る為、何だか満たされた気持ちでプレイ出来るのは何だか嬉しいです。


カードのイラストも美しい事もそうですが、何よりトークンがしっかり出来ていて重みがあるのでプレイしていてとても楽しいです。

勝敗プレイヤー名最終得点
akiba_0044

くり

  • 243興味あり
  • 927経験あり
  • 448お気に入り
  • 684持ってる
販売中の商品
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力50
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見23
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

宝石の煌きのリプレイ日記

  • 364
    名に読まれています
    最終更新日:2017年09月19日 13時25分

     プレイ前に、版によりチップの重さが違う事が話題になりました。持ってみると、なるほど違うなぁと。手で持って実感出来るくらいですから、相当の違いですね。さて、宝石の煌きですが、私はこの時が初プレイでした。宝石というと鉱山でドワーフが掘ってきたり、宝石に魅入られてた者は悲惨な未来を迎えるとかそんな印象しかありませんでしたが、はてさてどうなる事やら。ルールを聞いてからプレイ開始。ちなみにNさん 青 もMさん 赤 も経験済み。順番はNさん 青 、Mさん 赤 、私 です。ちなみに各プレイヤーの印象は以下の通りです。(2人とも初対面でした)Nさん 青 :30代くらいの老獪な感じのプレイヤー。Mさん ...

    稲妻老人稲妻老人NさんMさん
    続きを読む
  • 117
    名に読まれています
    最終更新日:2017年04月24日 13時02分

    先週末に4人でプレイ。自分がスタートプレーヤーで、2点、5点、2点、2点、4点の宝石カードを出しゲームを終わらせた。いつもどおり点数のないカードは1枚も出さなかった。しかし後手番のプレイヤー一人に抜かれて2位だった。緑ばっかり集めているプレイヤーの前に緑を多く要求するカードが出続けたのと、5点カードを出す前に足踏みしたのが敗因。  赤

    黄 

    続きを読む
  • 39
    名に読まれています
    最終更新日:2017年04月24日 08時42分

     1つ前のゲームとはうって変わって望むカードが獲得できず伸び悩む。その隙にゲスト1さんが貴族獲得で15点!おめでとうございます!

    hanikinuhanikinuゲスト1ゲスト2ゲスト3
    続きを読む
  • 34
    名に読まれています
    最終更新日:2017年04月24日 08時40分

     久しぶりの宝石!序盤ゲスト1さんと狙ってるレベル3が被ってることに気づきシフトチェンジ!貴族&5獲得でぴったり15点!ありがとうございました!

    hanikinuhanikinuゲスト1ゲスト2ゲスト3
    続きを読む
  • 247
    名に読まれています
    最終更新日:2017年02月23日 08時43分

    新居にて初ボドゲ~タイトルは我が家のど定番のスペランダー。ふとりとも数ヶ月ぶりなので、自分なりのうち筋もうる覚えで危うい。初めの数手に至っては、俺は何故この色のチップを取ったんだ?などと自問しながら進める事に・・・・・それでも進む事に感覚は戻り初め、何時もの「貴族様ご来訪阻止作戦」が幸をそうし、結果としては3戦全勝!

    続きを読む
  • 193
    名に読まれています
    最終更新日:2016年12月07日 00時29分

    就寝前にNONと1戦。序盤、先手必勝とばかりにコスト低めの宝石のを買い漁る私に対し、許容ギリギリまで宝石トークンを取り、点数高めの宝石を狙うNON。貴族タイルこそ私が2枚、NONが1枚だったものの、点数は16点同士と同点。結局は発展カードの枚数の差で負けてしまいました。悔しい!!(T-T )( T-T)チクショウ…

    続きを読む

同じプレイヤーが含まれるリプレイ日記

会員の新しい投稿