マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ナイトフォールNightfall

いわゆるドミニオンクローンのゲームですが

ドミニオンと違いプレイヤー同士で

ぶん殴りあって負傷カードを一定枚数

引いたらゲームが終了し、

デッキにある負傷カードの枚数が

1番少ないプレイヤーが勝者となります。


手番でやれるのは順に

①ミニオン(モンスターカード)が

  場に出ていれば各ミニオンで

  他のプレイヤーを攻撃。

  攻撃したミニオンは捨て山に移動する

②チェーンを組む。

   このゲーム最大の特徴となる部分。

  カードの左上にカードの属性を示す

  6色の月のいずれかとその下に

  そのカードに繋げられる

  属性を示すリンクがあり、

  それを繋げることでコンボが発生します。

  ほとんどのカードには特定の色に

  繋げた時に追加能力が発動する

  キッカーが設定されており、

   自分の不利になる場合もあるので

   注意が必要です。


  さらにこのチェーンは手番の人が

  出し終えた最後のカードに

  下家のプレイヤーが順にチェーンできるので

  常に他人の妨害やミニオンによる

  防御ができます。

  ただし、手札の補充は手番の最後にしか

  行われないのでどのタイミングで

  どれだけ出すかを考える必要があります。


③獲得フェイズ

  カードの購入をします。

  カードの獲得には「影響力」が必要で

  最初から何もしなくても2点持っていて

  手札を1枚捨てる事に1点を

  追加で得られます。

  また、ドミニオンと違いサプライは

  8つが全員買える共通サプライ、

  2つは各自専用のサプライがあって

  基本、他人のサプライは購入出来ません。

 また、影響力がある限り何枚でも

  カードが買えます。

 同じカードを買い占めたり、

 チェーンを組みやすいものを揃えたり

  自由です。


 各自のサプライはゲームの最初に

 ドラフトで決めるのでその時点から

 各自傾斜がついた形でゲームが始まり、

 プレイヤーによって狙いやすいコンボが

 変わってきます。


④手札の補充

  ナイトフォールでは手札のクリーンナップは

  ありません。手札補充フェイズの時に

  手札の枚数が5枚未満の時に

  手札が5枚になるように補充をします。

  この時、ドローしたカードに

「負傷カード」が あればそれを捨てて

  1枚につき2枚追加でドローできます。

  

 ※負傷カードは得点計算時にはマイナスですが

   プレイ中には手札の枚数を増やすバフに

   なるので取らなさすぎても手札が回らず

   相手のチェーンを邪魔したり、購入、

   防御出来なくなるので攻撃されても

   やられたから次にカードを沢山引いた時に

   10倍返しだ!!となってあまりギスギス

  しないところは上手く考えたな~と思います


総じてかなり面白いです。

小一と小三の息子たちもドミニオンより

気に入ったようです。


こちらは日本語版はありませんが

米Amazonで送料込3800円ぐらいで買えます。(国内のAmazonで並行輸入品を買うと

   5000円ぐらいかかります)


日本語化したルールもカードの

日本語化シールも有志の方がPDFデータを

ネットにUPしてくれてますので

日本語化は比較的容易です。


日本語の表記も元の英語表記も

分かりにくいものがちょくちょくあるので

慣れれば問題ないですが

最初は戸惑うかも知れません。

効果に迷ったらBGGのナイトフォールの

コミュニティページに全カードの効果と

不明点の補足があるのでそれを

Chromeで翻訳して読めば解決します。


それだけの手間をかけるだけの

価値はあると思いますよ。


BESTは2人ですがそれ以外でも楽しめます。

本来のルールにはないですが

4人では向かい合った2人でチームになって

プレイするのも盛り上がりますよ。

基本的なルールはそのままで

個人サプライはチームのものは

互いに購入可にするだけです。


このゲームで初めて米尼で個人輸入しましたが

特に難しいことも無く個人情報さえ登録してしまえば国内のAmazonの購入と全く変わりませんでした。




  

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:BGF(ボードゲームの杜)
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルナイトフォール
原題・英題表記Nightfall
参加人数2人~5人(45分~55分)
対象年齢12歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月27日 18時15分

    いわゆるドミニオンクローンのゲームですがドミニオンと違いプレイヤー同士でぶん殴りあって負傷カードを一定枚数引いたらゲームが終了し、デッキにある負傷カードの枚数が1番少ないプレイヤーが勝者となります。手番でやれるのは順に①ミニオン(モンスターカード)が 場に出ていれば各ミニオンで 他のプレイヤーを攻撃。 攻撃したミニオンは捨て山に移動する②チェーンを組む。  このゲーム最大の特徴となる部分。 カードの左上にカードの属性を示す 6色の月のいずれかとその下に そのカードに繋げられる 属性を示すリンクがあり、 それを繋げることでコンボが発生します。 ほとんどのカードには特定の色に 繋げた時に追加...

    BGF(ボードゲームの杜)さんの「ナイトフォール」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿