マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~20分
  • 10歳~
  • 2020年~

スパイシーぶりさんのレビュー

198名
1名
約2ヶ月前

個人的評価は8/10

ブラフゲームの新定番になり得るゲーム。8点にしているがかなり9点寄りの8点。

〈内容物〉

◎1から10までの数字が書かれた赤(唐辛子)、青(胡椒)、緑(ワサビ)の3種類のカード:3枚ずつ

◎色、又は種類のオールマイティカード:5枚ずつ

◎ボーナスカード:3枚

◎終了カード:1枚

◎バリアントルールカード:6枚(未使用でもOK)

〈ゲームの準備〉

ボーナスカードを3枚並べ、その他のカードはよく切って各プレイヤーに6枚ずつ配り、残りは裏返しで山札として中央へ置く。山札へは完了カードを規定の高さ付近(プレイ人数で変わる)へ入れておく。

〈ゲームの流れ〉

①起点プレイヤーは自分の手札から1枚選び、伏せた状態でカード内容を宣言しながら場へ出す。例えば『唐辛子の2』のような感じ。ただし、種類、数字、共に嘘をついてもOK。なお、起点プレイヤーのみ1〜3の数字を出さないといけないルールになっている。

②次のプレイヤー以下のどれかをプレイする。

1)今出されたカードと同じ種類、かつ大きい数字のカードを同じ要領で場へ出す。例えば『唐辛子の5』のような感じ。勿論、嘘をついてもOK。前のプレイヤーが10を出し場合は1から3を出さないといけない。最後の1枚を出す時に最後であることを宣言しながら場に出す。この時、ボーナスカードを1枚もらえ、新たに山札から6枚引いて続行。

2)パスを宣言して山札から1枚引く。

3)チャレンジする。(次のプレイヤー以外も可能)

③これを繰り返していき、以下のどれかの状況になったらゲーム終了。

A)誰かが山札からカードを引いた時に、終了カードが現れた場合。

B)誰かがボーナスカードを2枚獲得した場合。

C)ボーナスカードが無くなった場合。

〈チャレンジ〉

誰かがカードを出した際に嘘だと思ったらチャレンジできる。チャレンジは種類、又は数字どちらか1つで行う。チャレンジした結果嘘だった場合はチャレンジしたプレイヤーが、本当だった場合はチャレンジされたプレイヤーが場のカードを得点カードとして獲得する。逆にチャレンジに失敗したプレイヤー、嘘を見破られたプレイヤーは山札から2枚カードを引き、起点プレイヤーとなってゲームを再開する。

〈ゲームの勝敗〉

ボーナスカードを2枚獲得する、又はゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーの勝ち。

得点の計算は下記の通り。

○得点カード:1枚につき+1点

○終了時の手札:1枚につき−1点

○ボーナスカード:1枚につき+10点


一見複雑だか、やってみると実に簡単なゲームとなっている。(4歳児でもプレイ可)トランプのダウトに似ているゲームであるが、スパイシーはチャレンジした際に種類か数字の一方だけしか選べないため、された側の方が有利なルールとなっている。この辺りのバランスが非常に素晴らしく、ダウトのように最後の1枚を出す際も無理が生じない為、間延びせずプレイできる。

また、ブラフゲームの定番であるごきぶりポーカーのように負けそうなプレイヤーが集中で狙われるといったこともなく、プレイヤー全員が逆転可能なゲームになっているのも良い。

そして何より2,000円を切る価格。正直、持っていて損はない。

なお、独創的なアジアンテイストのデザインをしている。私は好きだが好みは分かれると思う。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
夜ちゃん。@
大賢者
ぶり
ぶり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 121興味あり
  • 511経験あり
  • 113お気に入り
  • 343持ってる

ぶりさんの投稿

会員の新しい投稿