マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 60分~90分
  • 10歳~
  • 2019年~

下町メイド物語デルさんのルール/インスト

404
名に参考にされています
2019年09月30日 11時45分

1分でわかる(?)下町メイド物語ルール


このゲームの主だった行動は授業フェイズと放課後フェイズ(※自分はそう読んでいます)の2つの行動を順々に繰り返して点を競っていきます。

簡単に説明すると……

受業フェイズは『授業を受ける人間は決められた授業を受け、能力値上げる』or『授業をサボって4つの行動(鍛錬、買い物、アルバイト、メイド道)の中から1つを選んで行動する』

放課後フェイズは全プレイヤーが手札のうち1枚選び、裏向きで場に置く。その後、他プレイヤーと一斉にそのカードを公開し、カードの下に記載された番号が若い順に行動を行っていきます。

ここで出来るのが『カードのコストを支払ってその効果を使用する。その後、使用したカードを表向きで捨て手札置き場に配置する』or『カードを使用せず、裏向きで捨て手札置き場に配置する。その後、4つの行動から1つを選んで行う』

といったものです。これを繰り返して点数を稼いでいき、最後に一番点数が高い人の勝ちです!!

放課後フェイズの処理は授業フェイズと比べ物にならないぐらい多いので、分けて考える事をオススメします。

またTCGを経験したことがある方は飲み込みが早い傾向にあるようなので、迷ったら解読を手伝って貰うといいかもしれません。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • いいとも
デルさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 76興味あり
  • 69経験あり
  • 25お気に入り
  • 75持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトル下町メイド物語
原題・英題表記sitamachimaidomonogatari
参加人数3人~6人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格7,000円
クレジット
ゲームデザイン香川俊宗
アートワークつるしまたつみ
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿