マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

そっとおやすみSchlafmuetze

かわいい見た目なのに、たまらない緊迫感

カードを1枚ずつ隣の人に渡していき、同じマークを4枚そろえるのを目指します。4枚そろったらバレないようにカードをそっと伏せます。誰かが、伏せたら自分もこっそり伏せます。最後まで伏せれなかった人の負けです。

子ども向けの見た目ですが、大人同志でやると、ガンマンの早撃ちの決闘みたいな緊迫感が楽しめます。
フェイントや、視線誘導などもいれると、よりスリリングに。

プレイ時間も短く、箱も小さく持ち運びも便利、ルールも簡単なので、カバンに常備してもいいかもしれません。

ジョーカーが多いと感じる場合があるので、ジョーカーの代わりに普通のカードを入れて、ジジ抜き風にすると、さらに盛り上がります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. omiogiomiogi
マイボードゲーム登録者
  • 72興味あり
  • 560経験あり
  • 94お気に入り
  • 353持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力11
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルそっとおやすみ
原題・英題表記Schlafmuetze
参加人数3人~7人(15分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2002年~
参考価格1,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 10件

  • 153
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月14日 17時17分

    ボードゲーム初めましてっていう方と遊ぶ機会って、ボドゲカフェに行く人だとあると思うんです。僕自身もそういう経験はよくあって、そんな時はその方々に「今日は楽しかったな、また遊びたいな」って思ってもらえるように陰ながら尽くしたいタイプです。やっぱり自分自身も最初の頃はそういう方が引っ張ってってくれていたと思うので、それと同じことですね。じゃあ、そんなボドゲ1年生の方々と遊ぶ時に、だいたい何を選ぶかっていうと僕はこの「そっとおやすみ」でまず遊んでいます。なぜならば、このゲーム自体が簡単でわかりやすいというのもありますが、それよりも会話が主体となるゲームだから選んでいます。(ちなみに5周くらいで...

    かえるきんぐだむさんのレビューを読む
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月01日 08時57分

    一人ずつ、いらないカードを隣の人に回して、カードに描かれているキャラクターを4枚揃えるゲームです。このゲームの面白いところは、誰かが4枚を揃えた後にあります。手札が揃ったプレイヤーは、誰にも気付かれないように“そっと”手札を机に伏せます。「あ!伏せてる!」と気付いたプレイヤーは、自分の手札が揃っていなくても良いので、同じように手札を伏せましょう。皆が手札を伏せていることに気付かず、最後まで手札を持っていたプレイヤーの負けになります。真面目と不真面目の中間にあるゲームなので、真剣にやるゲームではないと思います。飲み会の場などで、普通の会話をしながらやるのがオススメ。勝とうと思って他の人の手...

    Ellisさんのレビューを読む
  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月20日 09時04分

    4枚そろえることに集中していると、気づけば自分以外の手札が伏せられている…!!なんてこともしばしば。大人数でも、少人数でも盛り上がるゲームです。毎回、やっているうちに、だんだんみんな口数が減っていきます。静かな闘志が全員から伝わってくるようなゲームでした。年齢層は広く小学生~大人とまでやりましたが、どの年代にも受けがいいです。絵柄もかわいいし。ジョーカーをルール通りの枚数入れてしまうと、毎回スタートの段階で誰かがカード4枚そろってしまうことも多いので、うちではジョーカーは1枚のみ入れるルールにしてやりました。そうするといつそろうかのわくわくが結構長続きして面白かったです。

    だかさんのレビューを読む
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月19日 00時44分

    隣の人とドラフトして同じ色の枠線のカード(ジョーカーあり)が手札に揃ったら、そっと伏せて、他の人が伏せた事に気づいたら自分のカードが揃っていなくても伏せる。最後に伏せた人がおねむちゃんカードを取り、一番多くおねむちゃんカードを取った人が負け。インストの際に外枠の色を合わせないといけない、というのを理解してもらうのがポイント。ルールが簡単な上に盛り上がるのでアイスブレイク用としては秀逸。自己紹介をしつつプレイすると、注意力が持続しないのでゲームが荒れて楽しそう。トランプの「うすのろ」に似てると言われるけど、あっちはフルーツバスケット的なルールなのでちょっと違うかも。同様のゲームに「ゾン噛ま...

    うさたーんさんのレビューを読む
  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月06日 10時15分

    トランプゲームのうすのろ。の、可愛いバージョン。こちら、可愛くて女の子受けしていいのですが、カードが薄く。こどもたちとプレイして興奮してくると、そっととは程遠くなり、、、、カードが折れ曲がります。。。。。。。(^_^;)折れたらバレバレやんか。スリープ、は、箱に入らなくなりそうですね。。。。

    koorinonoさんのレビューを読む
  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月06日 06時24分

    手札を隣のプレイヤーと1枚交換しながら、手札5枚中、同じ種類のカードを4枚集めて、タイミングを見計らい、机にカードを伏せるのが早い人が勝ち。それに加え、一人が伏せたら、他のプレイヤーも一気に伏せなければダメで、一番最後に伏せた人が負けとなります。そのため、自分の手札を確認しながらも、他のプレイヤーの手元もしなくてはいけないので、結構忙しいゲームです。また、熟練者同士だとほぼ同時に伏せ始めるので、誰が負けなのか正直分からないので、どう解決すべきか予め考えていた方がいい気がします。例えば、何かを鳴らすとか掴むとか。ただ、そんなことを抜きに、とてもルールが簡単で、単純にゲームを楽しめる内容だと...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月13日 22時51分

    http://blog.livedoor.jp/phu72565/archives/1674037.html

    ピジーさんのレビューを読む
  • 95
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月11日 18時03分

    6~7人でプレイしたのだが、ジョーカーが多すぎる印象。1周しないうちに誰かが揃うことが多くあった。ジョーカーを「第8の帽子」(オールマイティーでなく4枚集める)として扱うと、すぐには揃わずドキドキ感が増す。また、全員が一斉に伏せて負けの判定が難しいので、前回負けの人は外れて審判するのが良さそう。

    とうはちさんのレビューを読む
  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月13日 08時37分

    5-7名プレイするのが一番盛り上がるゲーム。5枚づつ手札を全員もった状態で順番に最初の人から揃ってないカード1枚を右の人に伏せてわたす。次の人も同様に揃ってないカードを右の人にふせてわたす。4枚が同じ種類の絵柄になったらいつでもカードをそっと伏せることができる。そっとおやすみというタイトルどおり、そっとカードを伏せるタイミングがポイント。眠くなってしまったそぶりをして伏せるふりをしてもいいし、注意を別の会話にもっていったスキにわからないようにふせてもいい。誰かがふせたら、みんな伏せなければならない。そして最後に伏せた人が負け。シンプルだけど最高に盛り上がりますよ!

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 181
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月19日 00時09分

    そっとおやすみ〜。は〜いオヤスミなさい。。。。いえいえ、ちょっと待ってください。このゲームは同じ絵柄を手持ち揃えることができれば、手札を「そっと」ふせます。すると、周りのプレイヤーもそれに気づいたら「そっと」ふせていきます。最後に伏せたひとはペナルティカードを得てしまします。つまり?揃えることが目的なのか?「そっと」ふせることが目的なのか?もちろんどちらもです!そ〜〜〜〜っと、気付かれず揃えていき、ふせれた時は快感!最後に気づいた人は「いつのまに!!!」と楽しいゲームです。静かに皆が注目しながらやるよりも、雑談をしながらぜひプレイして欲しいです。ゲーム初心者にも入りやすく、そして雑談から...

    きぬりすさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 134
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月13日 00時01分

    4人で初プレイ。5枚中4枚揃うのはかなりの簡単で最初から揃っていたりも何回かあった。やっぱこのゲームは普通の会話をしながらホントにそっと手札を置くのが意外と皆にわからないのが面白い。自分がカードを隣りからもらうと手札のカードを揃えたくなる、この時カードを置かれると本当にわからない。結局なるなるの1人負け。今度は5人でやってみよう!

    m1114toyさんのリプレイを読む

戦略やコツ 2件

  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月27日 15時55分

    勝つ事だけを目的にするのであれば、自分が揃えようと思わないことが一番かもしれません。相手が揃えて伏せるのをただひたすら待つ…。相手に渡すカードは適当です。大概は勝てます。ただ、せっかくかわいい絵柄のゲームなので、負けてもいいかなと、絵柄も楽しみながらワイワイやってほしいです!

    だかさんの戦略やコツを読む
  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月30日 23時28分

    なんとも説明しにくい絵柄で、プレイ中どれとどれが同じなのかよくわからないという声もありました。プレイ前にみんなで全カードを確認しておくといいでしょう。テーブルでプレイした際、伏せたときの音に反応してみんな一斉に伏せるという展開になりがちでした。テーブルに布を敷くか、伏せる代わりにテーブルの下に隠すようにするといいかもしれません。

    K-Toさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク