マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

セイラムSalem 1692

史実であった事件「セイラム魔女裁判」をテーマにしたカードゲーム

1692年、北米。ニューイングランド、セイラム村。
とある事件をきっかけに、悲観的な空気が村を覆い、お互いがお互い疑う状況へと突き進んだ結果、セイラムの住人達は悪魔に魅入られた。
悪魔は実際にいたとしか言いようがないが、それは村の人々に悪魔の魂が潜んだのではなく、悪魔の心が潜みこんだからであった。
事態は次第に拡大し、数か月後には敬虔な清教徒たちの村を恐怖と、嘘と、狂信的な信仰が引き裂いた。
セイラムの住人は今やわが身の周りにこそ地獄はあることを知ることとなった。

『セイラム』では、セイラムの村を捕らえた偏執的な疑いの空気を駆り立てるゲームです。
プレイヤーは、自分たちの中に魔女が潜んでいると信じ、行動します(そして、このゲーム場合、いるのです)。
各プレイヤーはセイラムの6人の住人を操作します。6人の住人のうち、3人は魔女です。ゲームはシンプル。
村から魔女を排除し、自分自身の秘密の住人を行き残らせるだけ。
ゲームは4ラウンド -- 1692年6月から9月まで -- プレイされ、各ラウンドは実際の1カ月に相当し、その期間はセイラムの狂気が最高潮に達した期間でした。
各ラウンドは2つのパートに分かれています。魔女狩りと魔女裁判です。
あと、それに絞首刑が続きます(実際のセイラムの魔女裁判では、この年4人が犠牲となりました)。
魔女狩りの時、プレイヤーは自分の住人以外の住人を牢へと送り込み、牢に送り込まれた自分の住人のためにアリバイを用意します。
毎ラウンドの終了時に牢に送られた住人は裁判を受けることになります。
プレイヤーたちは協議して、だれを括り首にし、だれを釈放するのか決めなくてはなりません。
最も的確に村人の中から魔女を選び出せたプレイヤーが勝者となります。
セイラムの魔女裁判事件は伝説的な事件ではありますが、決して架空の事件ではなく、
ゲームに登場するキャラクターはみなその時そこにいて、生き、悲惨な目にあった実際の人物をモデルとしています。綿密なリサーチにより、42人の登場人物はリアルな背景が語られています。
ゲームではマサチューセッツのセイラム村での出来事に焦点を当てていますが、同様の魔女狩り事件はそこより北のメインやはるか西のコネチカットでも起きていました。
確かに、悪魔はニューイングランド地方に来ていたのです……
その後さまざまなホラー物の小説や映画に影響を与えた、歴史上もっとも有名な集団ヒステリー事件がテーマのゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Feiron33Feiron33
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセイラム
原題・英題表記Salem 1692
参加人数4人~12人(25分~35分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク