マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サグラダSagrada

サグラダファミリアのステンドグラス職人となって、毎ゲーム異なる目標に合うようステンドグラスを作っていくゲームです。


ゲームの概要

始めにまず窓枠のパターンカードが配られ、その中から1つを選んで自分の個人ボードにセットします。難易度の高いパターンほど特殊効果に支払うトークンを多く持ちます。

場にはランダムに3枚の目標カード(同じ色が1列揃うと5点など)と3枚のツールカード(トークンを払うとダイス目を操作できるなど)が公開されます。これとは別に各人が非公開の目標カードを1枚持ちます。

ゲームは10ラウンドで、ラウンド開始時にスタートプレイヤーがダイスを振り、自分の手番ではそこから1個ダイスを取って個人ボードに配置できます。トークンを払って場のツールカード1枚を使用することもできます。

窓枠のパターンカードに色指定や出目指定があるほか、配置済みのダイスに縦横斜めに隣接しているマスにしか置けない、同じ色や同じ出目は縦横に隣接してはいけないという配置ルールがあります。

手番はスタートプレイヤーから順に、A→B→C→C→B→Aのような順番で行います。全プレイヤー2回手番を行ったら1ラウンド終了です。

10ラウンド目が終了したら、公開/非公開の目標カードの得点計算を行い、さらにトークン1個につき1点追加、個人ボードの空きマス1箇所につき1点減点して、勝利点の高い人の勝利です。


プレイした感想

ルールがシンプルでボードゲームの経験が比較的少ない人でも楽しめると思います。ダイスを振るので運要素も強いですが、窓枠パターンにうまく配置できた時や特殊効果がキレイに決まると嬉しいですね。

プレイ時間も2人で30分程度、4人でもだいたい1時間前後くらいでしょうか。気軽に楽しめます。

それと窓枠パターン、目標カード、ツールカードは1回のゲームで一部しか使わずリプレイ性があります。どれも内容は分かりやすいので、難解な目標や特殊効果に振り回されるということもありません。

難点を挙げるとすれば、手番順の関係でスタートプレイヤーほどダウンタイムが長くなりがちです。ただ、1ラウンドあたり各人ダイスを2個取って配置するだけなので、よほど長考しなければ気にならないかと思います。

最後に、なんといってもコンポーネントのビジュアル!配置ルールなども手伝って毎回鮮やかな個人ボードになりますし、ステンドグラスという珍しいテーマにうまくマッチしていますね。

手軽にダイスゲームを楽しみたい方にオススメです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ats
マイボードゲーム登録者
  • 84興味あり
  • 132経験あり
  • 43お気に入り
  • 83持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルサグラダ
原題・英題表記Sagrada
参加人数1人~4人(20分~40分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月25日 16時32分

    見た目の美しさと、ダイスがたくさん、というところに惹かれて購入したのですが、残念ながらゲームシステムは個人的好みからすると「うーん」という感じでした。二人でプレイして、夫が56点、私が53点、3点差という僅差だったのですが、この3点差は、非公開の個人目標でついたものでした。公開されている得点条件は3種類、使える道具も共通で同じ、だとすると、ダイスの並べ方に失敗しなければ点差はつきにくいのは必然でしょう。非公開の個人目標は、特定の色のダイスの出目の合計ですから、自分の色のダイスがたくさん出て、高い出目ででてくるかは、運でしかありません。また、最初の頃こそ、置く場所はプレイヤーの選択肢がたく...

    エリサさんのレビューを読む
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月11日 22時57分

    7/10簡単にいうと、パズルダイスゲーム。ステンドグラスをつくるため、キレイなダイスをうまくステンドグラスと見立ててはめ込んでいくゲーム。しかし、ダイスは置く場所は指定されていたり、同じ色は隣接できなかったりと結構制限されており、そううまくは行かない。プレイヤー人数に適応した数のダイスを振り、その中からカタン方式でダイスをとっていって配置していく。ソロゲーと言われたりもするが、楽しいから別に気にならない。初心者にも見た目がキレイでテーマも楽しめる内容になっているので、かなりの戦略を重視するゲーマー以外であれば広い範囲でおすすめできる作品。

    白州さんのレビューを読む
  • 227
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月04日 18時16分

    サグラダファミリアのステンドグラスを作るゲーム。スケルトンのサイコロを並べるだけで、雰囲気がステンドグラスになるのが素敵です。ゲーム自体もサイコロのドラフトにパズル要素ぐらいのシンプルなルール!しかも、パズル要素の同じ色と同じ数値を縦横にサイコロを置けないのと、ステンドグラスのパターンカードに指定された色や数値を置くルールがまたいい仕事しています…なんと、失敗すると穴あきのステンドグラスになってしまうのが完成してしまいます(笑)いやだー!!?プレイ感軽めで見た目もきれいなので、モテゲームといわれても納得の品でした。オープン会でも活躍の品なんでちょっとほしい気持ちがふつふつ沸いてます。

    こいのぼるさんのレビューを読む
  • 912
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月16日 02時50分

    サグラダファミリアのステンドグラス職人となって、毎ゲーム異なる目標に合うようステンドグラスを作っていくゲームです。ゲームの概要始めにまず窓枠のパターンカードが配られ、その中から1つを選んで自分の個人ボードにセットします。難易度の高いパターンほど特殊効果に支払うトークンを多く持ちます。場にはランダムに3枚の目標カード(同じ色が1列揃うと5点など)と3枚のツールカード(トークンを払うとダイス目を操作できるなど)が公開されます。これとは別に各人が非公開の目標カードを1枚持ちます。ゲームは10ラウンドで、ラウンド開始時にスタートプレイヤーがダイスを振り、自分の手番ではそこから1個ダイスを取って個...

    atsさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 339
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月09日 22時13分

    背景 プレイヤーはステンドグラス職人となってサグラダファミリアで最も美しいステンドグラスを作ることを目指します。5色の透明ダイスがガラスの小片を表していて、ダイス目はそのガラスの濃さを表しています(出目が小さいほど明るいという意味)。これを目標(毎回異なる)に合致するように置くことで今回求められているステンドグラスを作っていきます。概要 各プレイヤーは窓枠(個人ボード)を持ち、開始時に窓枠にセットしたパターンの色や濃さの制約に沿ってダイスを置いていきます。場には勝利点を得るための配置パターンを示した目標カードや、コストを払うことで特殊効果を利用できるツールカードが公開されており、各自が秘...

    atsさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク