マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 20分~40分
  • 14歳~
  • 2017年~

サグラダしばりいぬさんのレビュー

221名
1名
0
4年弱前

その名の通りサグラダ・ファミリアのステンドグラス職人となって、誰よりも美しいステンドグラスを作り上げることを目的とした、ダイスドラフトのボードゲームです。ちなみにソロルールもあり十分遊べます。

親が中身を見ずに袋から定められた数のダイスを取り出し、その色と出目によって自分の作り上げるステンドグラスに最も適したダイスを選び取っていくのが大まかな流れです。

まず、自分が作る5×4マスのステンドグラスの設計図を決めます。ランダムに2枚が配られ、両面のデザイン(計4種類)から1つを選び窓枠に嵌めます。その時に、ステンドグラスの難易度に応じたトークンを獲得します。そして、全員共通であり設計に必要な道具カードと勝利点につながる共通目標カードを3枚、個人目標カードを1枚(これは公開されません)、配布し準備してゲーム開始です。

親がダイスを規定の数、ランダムに取り出し振ります。親からダイスを1つ取っていき、全員がダイスを1つ獲得したら次は逆順で2個目のダイスを取っていきます(つまり、親は最初と最後にダイスを取ります)。この時、以下の制約を守らなければなりません。

・縦横で同じ出目または同じ色になるように置いてはいけない。斜めで同数、同色になるのはセーフ

・置くダイスはそれまでに置いたダイスに隣接していなければならない。(例外あり)

・上2つの制約を踏まえた上で、設計図の指定(出目の指定、色の指定)に従う。

最初の方は難なく置けるのですが、ラウンドが重なるにつれて、色や数の衝突や選び取るダイスがランダムで色に偏りがあるので置けなくなっていきます。最初にもらったトークンとそこで道具カードの出番です。トークンを消費して出目を任意の数に変えたり、ダイスを振り直したり、既に置いたダイスと交換したらしてこれを解消していき、ステンドグラスを作り上げていくのです。

これを繰り返し、10ラウンド経った時点での出来栄えで勝利点を算出して勝敗を決めます。各個人の目標を見抜いて点数を与えないようにする事もできるし、コンポーネントの綺麗さや設計図、道具のバラエティの多さは当然のこと、完成した時の美しさもまたこのゲームの魅力だと思います。しかしながら、プレイヤーの数に応じてダウンタイムも長くなるので、砂時計やタイマーなどで時間をハウスルールで決めておくことをお勧めします。それでもシンプルなルールと戦略性を兼ね備えている良作と言えると思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Nobuaki Katou
皇帝
しばりいぬ
しばりいぬ
シェアする
  • 866興味あり
  • 2162経験あり
  • 636お気に入り
  • 1249持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿