• 2人~6人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2001年~

ロイヤル・ターフNobuaki Katouさんのレビュー

192
名に参考にされています
2017年11月15日 00時26分

ライナー・クニツィアによる競馬ゲームです。
ルールのインストに掛かる時間は、10分もあれば終わる程度ですが、ゲームはジレンマがとても続いてとても悩ましくも面白いゲームです。
サイコロを振って、出た目のマークに沿って、各馬を進めることになるのですが、自分が掛けた馬でも、そうでなくても動かして良いため、自分の掛けた馬を有利かつ相手の掛けた馬の邪魔ができます。あと、1位〜3位までは掛け金に応じて、配当金をもらえて、ビリの馬はー100点となります。これを3レース行い、最終的にお金を多く持っている人が勝利します。なお、最終の3レースは配当金が倍となるので、逆転のチャンスが最後まで用意されています。
クニツィアらしいジレンマとバランスの巧妙さに酔いしれることができる良いゲームだと思います。

Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 130経験あり
  • 29お気に入り
  • 106持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルロイヤル・ターフ
原題・英題表記Royal Turf
参加人数2人~6人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2001年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ロイヤル・ターフのレビュー

  • 92
    名に参考にされています
    2017年11月06日 21時09分

    競馬での抜いたり抜かれたりといった白熱する展開がサイコロと”賭けていない馬でも動かしていい”というルールによって巧妙に再現されており、そこに協力やブラフ(裏切り)の要素も混ぜ込んだダイスゲーの傑作。ゲームの流れを説明する前に言っておく事が2つ。チップ4枚持ち、チップを裏向きで賭けるというヴァリアントルールがあるのだが、初プレイ時からこれを適用することをオススメする。これによりゲームにブラフ要素が加わり、常に気を抜けない、ハラハラとした展開になりやすい。プレイ人数は2-6人だがこの作品の本質はパーティゲームなので出来るだけ大人数で遊んだ方が面白い。それではこの作品について詳しく説明していこ...

    syun_044さんのレビューを読む
  • 124
    名に参考にされています
    2017年06月21日 00時05分

    「俺はシルフィードに賭ける!」いまだに、数値を使ったメカニクスにおいてライナー・クニツィアを超える作者を私は知りません。7頭立ての競走馬をサイコロを振って進ませる。その着順を予想して賭ける。書いてみればそれだけ、のシステムなのに、・サイコロは6つのうち3面/2面/1面に出目に代わる絵を描くことで、出目を1/6ではなく1/2と1/3と1/6の3種類に分ける・それぞれの出目に対応した「進み足」を馬ごとに設定することで、 安定した確率(1/2)で走る馬から、まれに(1/6)ターフを半周する速度で走る馬まで性格がつく・サイコロを振った後で、進ませる馬を選ぶシステム。良い出目に対応して賭けた馬を速...

    warai_bkさんのレビューを読む
  • 159
    名に参考にされています
    2017年03月22日 10時28分

    自分が所有しているのは、プラスチックの馬コマに厚紙の馬タイル。歴史あるイギリスの競馬場の感じがしていいです。コマや賭けチップが小さめでちょっと扱いにくいですかね。この後のリメイク販では馬コマが大きくなっていました。日本語版はイラストが、日本向け過ぎますかねぇ。このゲーム、振ったダイスに対してみんなでワイワイ言うのが楽しいですよね。堅実にオセロを進めるべき?いやいやあなたならレッドフォックスでしょ。ここはアルビノにお休みしてもらいますね。

    異人館さんのレビューを読む
  • 252
    名に参考にされています
    2017年02月28日 00時19分

    日本語版の感想です。クニツィアの超名作ゲーム。どの馬が勝つか予想してチップを賭ける。あとはその馬を勝たせればいいだけ。つまり八百長レース。ダイスを振って出目に応じて進むことができる。馬によって出目の進み方が違うのでどの馬を進めるかが大事。一度動いた馬はすべての馬が一度動くまで動けない。あえて自分の賭けていない馬を動かしたり動かされたり。クニツィアジレンマを濃縮したようなゲーム。クニツィアのゲームにしてはシステムとテーマが一致していると思う。噂に違わぬ面白さである。日本語版はイラストがポップ過ぎるうえに、コンポが紙製でチープ。またボードが小さいので迫力に欠ける。これは非常にもったいない。値...

    aveeuroさんのレビューを読む

Nobuaki Katouさんのレビュー

会員の新しい投稿