マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~4800分
  • 1985年~

レッドサン・ブラッククロス境界線さんのレビュー

59
名に参考にされています
2020年07月05日 07時42分

「レッドサン・ブラッククロス」は第二次大戦を勝ち残ったドイツと日本が

世界の派遣を争う第三次世界大戦以降の架空戦ゲームです。

このゲームのコンセプトとした佐藤大輔氏の同名小説は架空戦記として

勇名を馳せる事になります。

ゲームの方は、インド戦線が主体の話になりますが、機械化師団の突破能力とか、

派手な面もありますが、補給が困難なルールなので、だんだん補給路の叩き合いで

膠着し、手堅い戦線構成になります。

日本軍は陸上では遅滞戦術の連続になりますが、後退すれば補給が楽になるのと、

制海権は日本が握っているので踏み止まれます。

ドイツ軍は攻勢するために補給確保とゲリラ対策に終始する事になります。

実際の兵器に混じる架空の兵器のコンセプトなど非常に興味深い点も多く、

再販が望まれる作品ではあります。



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
境界線さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルレッドサン・ブラッククロス
原題・英題表記Red sun black cross
参加人数2人~5人(60分~4800分)
対象年齢未登録
発売時期1985年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

境界線さんの投稿

会員の新しい投稿