マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

ジャアク教授と時限要塞ましゃさんのレビュー

124
名に参考にされています
2019年07月16日 13時59分

キレイなデザイン(絵柄の好みは別れるでしょうが)、スイッチON/OFFのギミックも面白いと思います。
ミッション失敗条件(お宝ごとのタイムリミット)が見えている点も、
パンデミックや禁断の島のように先が見えないゲームよりも相談がしやすいのかなと思います。
見えているが故のハラハラ感もありますしね。

ただ、難易度は高いです。
ダイス運に依る所のはずなのですが、教授が得てして一番やってほしくない行動をしてきますw
何度かやったけど、1回しか成功してないんじゃないかなぁ。
それはまぁ我々がダイスの女神に嫌われてるだけなので置いといて。

ドアのコマというか棒というか、それが見にくい&他のコンポーネントがキレイなだけにショボく感じる。
キャラごとの特性はあるものの、超必殺というか1回こっきりのスペシャルスキルが1人しか解放されず、1ゲーム通しても2人までしか解放されない(状況次第では3人までいける?)ので、ピンチを打開しにくく、爽快感に欠けるかなぁというのが印象です。
効果をもう少し弱くして、全員1回ずつ発動可能とかにした方が皆楽しめるんじゃないかなぁ。
協力ゲームとは言え、やはり自分のキャラに活躍させたいというのが心情でしょうから。
正直、ここで誰のスキルを解放するかを決める所で結構時間を無駄にしますし。

自分の周りだと奉行嫌いの人が多く、こういうゲームでの仕切り屋が存在しないので他のプレイヤーがAボタン押すだけのゲームにはならなかったです(逆にスゲェ時間がかかるとも言う)が、慣れたプレイヤーが居たらその人の言う通りになっちゃって楽しめないでしょうね。
まぁこれはこのゲームに限らず、パンデミック等も同様ではありますが。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ましゃさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 56経験あり
  • 4お気に入り
  • 51持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルジャアク教授と時限要塞
原題・英題表記Professor Evil and The Citadel of Time
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ましゃさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク