マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 2004年~

ピラニア・ペドロ6件のレビュー

  • 68
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月01日 07時52分
    初回プレイ時に、これは他人を上手く誘導して海に落としたり、はめようとして墓穴を掘るのをゲラゲラ笑うゲームだ的に教わりました(笑)お酒を飲まなくても楽しいですが飲んだ後はなお楽しいです無人島に残されたペドロを、プレイヤーが方向と歩数を示すカードを一斉に出して順に歩かせていく、単純なルールです。海に落ちたり、サメに食われたり、世界の端(ボドゲの外)に落ちたら一騎ロスト。最初は海に落ちても大丈夫なよう、石を持たされるけど、あっさり無くなって大変大変。ペドロの右往左往ぶりとプレイヤーの笑い声や悲鳴が楽しいゲームですせいじゅさんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月01日 08時12分
    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ピラニアペドロは、移動カードを使って、なるべく海に落ちないように共通の駒をボード上で動かしていく面白いボードゲームです!大きさもバラバラな本物の石がコンポーネントとして入っているのが特徴的です。ペドロが思いもよらない方向に歩いていく様が盛り上がりポイントです。考えることも少ないので気軽に楽しめます。人数が多くなると、ペドロの進む方向を読むことは不可能に近くなってきて、単なる運のゲームになってしまいます・・・好き度(Like)▶3pt.≪★★★≫おすすめ度(Recommended)▶3pt.≪...オグランド(Oguland)さんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー
  • 242
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月03日 07時44分
    9/10おそらく、石ゲーの中では1番人気があるレアゲー。自分も6人で遊ぶならかなり好き。コンポーネントのほとんどは石でこれが大量に入っており、だいたいの場合、粉をふいているため、洗ってスタート(石ゲーはお約束だよね)!テーマもユニークで、ペドロ君という周りが非常に小さい島(?)に住んでいる人がいるのだが、こいつがなぜかふらふらと歩いてるので、川に落とさないように石でカバーしていこうというという謎テーマ笑やることは非常に簡単。東西南北のどこか1方向を指し、1〜3歩歩ける(つまり計12枚)カードのうち、どれか1枚を出して、全員が伏せたら一斉公開!その後、スタートプレイヤーから順にペドロ君を歩...白州さんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー
  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月02日 08時18分
    ☆7ペドロ君が痛い目に合わないように誘導しよう!ただ、絶対にペドロ君は助からない運命だけどね… ペドロ君が小島に居ます。周りにはピラニアが居て、ペドロ君がピラニアにやられないように誘導をしていくゲームです。 敗北条件はピラニアを2体受け取ること。ゲームの基本システムはバッティングゲームで、全員手札のうちの一枚選んで伏せて表にして4方向のうちのどっかに進めます。スタートプレイヤーから進む方向を指示してペドロ君が動いていきます。ですので、スタートプレイヤーから離れるほどペドロ君が動かされている位置を予想しなくではなりません。もしも、水辺を進む場合は手持ちの石を消費する必要性があります。 ピラ...82BG@19秋GM(土日)出展さんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー
  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月23日 14時58分
    『簡単ルールで駆け引き楽しめる初心者ウケもOK!ペドロおじさん、何処に行こうと言うのだね?』ペドロおじさんという全プレイヤー共通のコマを全プレイヤーの指示で動かすゲーム。プレイの流れは全プレイヤーが手札からカードを1枚選んで伏せ、全員が一斉にオープンして、スタートプレイヤーから順番にペドロコマを動かし、文字通りドボンな動きをするカードを出してしまったプレイヤーが減点で、1人負けを決める。自分の上家(右隣)のプレイヤーの真逆(正反対に同じ歩数)となるカードを出し続けられれば、理論上は必勝なのだが、そう上手くいはずもなく、安全と思って出したカードが全員かぶり、ボードの反対側で落下なんて事も…...ドラさんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー
  • 78
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月18日 00時01分
    ペドロはアホの子なので、みんなの指示に従って歩くのです。ペドロを川(海かも?)に落とさないよう、的確に指示してやってください。でも、みんなが一斉に指示するのでペドロは落ちます。彼が思ったように進まないからこそ、このゲームは楽しいし、思ったように進んでいるのに窮地に立たされているかもわからないので楽しいのです。コンポーネントが本物の石なので、手を汚しながら遊びたい一品。星野☆船長さんの「ピラニア・ペドロ」のレビュー

会員の新しい投稿