マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オン・マーズOn Mars

ぱっと見、非常にごちゃごちゃとしていますが、一つ一つの要素を追っていくと火星が発展していく様がわかる、火星への入植を基にしたゲームです。

数人の入植者がようやく火星上に入り、コロニーの建設が始まった最中の貢献を競う。

テラフォーミングマーズなら第一世代に入る前の話くらいではないでしょうか。


さてそんなOn Mars、システムはワーカープレイスメント…とはたぶん違う…
拡大再生産ではあると思います。
人・クリスタル・鉱石・エネルギー・水・植物・酸素という7つの資源を、限られた手持ち上限
の中でやりくりして、火星を徐々に住める場所に変えていくのです。

ゲームのシステムとしては、手番順に1つのアクションと追加フリーアクションを行うだけです
そして次ラウンドの手番順を決定し、ラウンド終了時の処理を行うというのを繰り返します。

ただし、火星・軌道ステーションという「区域」がありまして、往来は簡単にはできません
最初は毎ラウンド行き来する定期便に乗るしかないという状況です、
ただ、往来は資源を生産したり、ワーカーの回収を行えたりとメリットもあります。
そして、現在自分のいる場所のアクションしか行えないということも、一つのポイントです。

 ステーションのアクションは技術や計画書の取得等に関連しており、大体火星のアクションの準備となります。 

 火星のアクションはプラントや建物の建設、入植者の誘致、国や科学者との契約、とほぼ得点行動となっており、それぞれ制限がかかっています

この制限(技術の要求・コロニーレベル等)の解除は全員に恩恵がありますが、行った人により大きな恩恵がもらえるようになっています。
また、得点行動を行うことでゲームの終了条件が近づいていきます。

なにより

ゲームが進行すると、ステーションへの依存度が下がり、定期便の間隔が大きくなる。
植物の生産には水が、酸素の生産には植物が必要で、人が住める住居には酸素が必要、
といった、ゲーム内容のフレーバーが魅力的です。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:tiptapto
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 27経験あり
  • 12お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオン・マーズ
原題・英題表記On Mars
参加人数1人~4人(90分~150分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 112
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月18日 22時27分

    限られた資源をもとに、技術開発、建造物建設などの拡大を行い、与えられたミッションや目標を視野に入れつつ、火星の環境を向上させるべくしのぎを削りあう・・・・いや、これって火星テーマでなければ、いくらでもいままでに存在していた内容ですが、そこはラセルダ節全開の重量級ゲームとなっています。テラフォーミングマーズがハンドマネージとタイルプレースを根幹としているのに対し、本作はワーカープレースとエリアマジョリティを軸とした正統派。ですが、ひとつひとつの要素は強力に作りこまれ、かつラセルダ氏得意の循環構造を有しています。火星開発がテーマなだけに、他のプレイヤーの建造物やテクノロジーを利用することもで...

    maroさんの「オン・マーズ」のレビュー
  • 201
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月16日 16時54分

    ぱっと見、非常にごちゃごちゃとしていますが、一つ一つの要素を追っていくと火星が発展していく様がわかる、火星への入植を基にしたゲームです。数人の入植者がようやく火星上に入り、コロニーの建設が始まった最中の貢献を競う。テラフォーミングマーズなら第一世代に入る前の話くらいではないでしょうか。さてそんなOnMars、システムはワーカープレイスメント…とはたぶん違う…拡大再生産ではあると思います。人・クリスタル・鉱石・エネルギー・水・植物・酸素という7つの資源を、限られた手持ち上限の中でやりくりして、火星を徐々に住める場所に変えていくのです。ゲームのシステムとしては、手番順に1つのアクションと追加...

    tiptaptoさんの「オン・マーズ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿