マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

メモアァール!Nobuaki Katouさんのレビュー

155
名に参考にされています
2018年11月26日 05時39分

 アソビCafeで、4人でプレイした感想です。

 カルロ・ボルテリーニによる、トランプの神経衰弱の進化版といえるカードゲームです。

 コンポーネントは、タコ、ペンギン、セイウチ、カニ、カメの5種類が5つの背景(ジャングル、火山、氷山、ハイビスカス、砂漠)に描かれた動物カード25枚と、火山カードが3枚、宝物カードが7枚の計35枚です。

 まずは、動物カードを縦5×横5に並べますが、ど真ん中のカードをゲームから除外して、そこに宝物カードを全部置き、その上に火山カードを置きます。

 そして、各プレイヤーは、動物カードを並べた5×5の正方形の辺の真ん中3枚を見ることができます。もちろん、プレイヤーごとに辺は異なります。

 これで準備は完了し、手番プレイヤーは動物カードを1枚めくりますが、スタートプレイヤー以外は直近にめくられた動物カードの種類、または背景が同じものをめくらないとこのラウンドから脱落します。

 具体的には、一番初めのプレイヤーが、タコで背景が砂漠の動物カードをめくったとしたら、次の手番プレイヤーはタコか背景が砂漠のカードをめくらなければいけません。

 無事めくれれば次の手番プレイヤーにバトンタッチし、残念ながらめくれなければこのラウンドから脱落し、ど真ん中の火山カードを1枚引きます。

 火山カードには鳥が描かれており、その数が一番多いプレイヤーが次のラウンドのスタートプレイヤーとなります。

 4人プレイの場合は、3人が脱落すると宝物カードを1枚もらえます。カードに描かれている赤い宝石の数が得点となります。

 そして、このゲームの一番重要なことが、ラウンドが終了しても動物カードの置き場所は一切変えずに裏返して、元の通りに戻します。

 そして、宝物カードがなくなるまでゲームを続け、最後は宝物カードの赤い宝石の数が一番多いプレイヤーの勝利となります。

 このゲームの感想としては、動物カードの置き場所は一切変わらないので、あそこにはペンギンとかジャングルがあったとか段々と覚えていくのですが、ふと違うことを考える瞬間にどこにあったのか忘れてしまうのです。

 しかも、何回も同じところで間違っている場所で、脱落することが多かったです。人間の忘れっぽい感覚を、いやと言うほど味わせてもらいました。

 また、ゲーム開始前に3枚カードをめくって見られるので、序盤の不利が少ないのがよく練られたルールだなぁと感心しました。

 ただ、かなり頭を使うので、繰り返し何度もゲームをするのは厳しいなぁと感じましたが、今度息子たちとも楽しみながらプレイしたいと思います。 

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 327経験あり
  • 59お気に入り
  • 225持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルメモアァール!
原題・英題表記Memoarrr!
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク