マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

メモアァール!5件のレビュー

  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月26日 05時39分
    アソビCafeで、4人でプレイした感想です。カルロ・ボルテリーニによる、トランプの神経衰弱の進化版といえるカードゲームです。コンポーネントは、タコ、ペンギン、セイウチ、カニ、カメの5種類が5つの背景(ジャングル、火山、氷山、ハイビスカス、砂漠)に描かれた動物カード25枚と、火山カードが3枚、宝物カードが7枚の計35枚です。まずは、動物カードを縦5×横5に並べますが、ど真ん中のカードをゲームから除外して、そこに宝物カードを全部置き、その上に火山カードを置きます。そして、各プレイヤーは、動物カードを並べた5×5の正方形の辺の真ん中3枚を見ることができます。もちろん、プレイヤーごとに辺は異なり...Nobuaki Katouさんの「メモアァール!」のレビュー
  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月21日 11時11分
    幼稚園児とのおもちゃのゴッコ遊びに付き合わされると、たまに疲れるじゃないすか?世界観がカオスすぎて。そんな時は、これ、このゲーム。このゲームを皆でやれば、大人も楽しー。子供も楽しー。みんなハッピー。です。ただの神経衰弱に毛がはえたくらいのゲームとバカにすることなかれ。山手線ゲーム的な構造により、自分の番が周ってくるたびに、今回は無事に乗り切れるかなんかドキドキしちゃうし、しくじった時にはわちゃー、やっちゃったー感があり、なんか熱くなります。8歳からとなってるけど、5歳からでもいけました。5歳の後半ぐらいから、ちょーど子供は瞬間に記憶する能力が増してくるみたいです。うちは嫁さんも記憶力がい...レモネードさんの「メモアァール!」のレビュー
  • 263
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月29日 19時05分
    24枚のカードを使った記憶ゲームです。とはいえ、どう考えても「ゲーマー向けのロジックパズルゲーム」です。その落とし穴として記憶要素がある、という感じです。相手の嫌がる顔を見たい人は是非遊びましょう。▼ゲームのルール25枚あるカードをよく混ぜて5x5に並べます。真ん中の1枚を裏向きのまま箱に戻し、そこに得点カードを置きます。最後に自分の前の3枚をちらっと見ることができます。後で見直すことはできないので、しっかり覚えます。スタートプレイヤーから手番を行っていき、最後の1人になったら得点カードを引けます。手番ではカードを1枚めくるだけです。ただし、直近でめくられたカードと同じ背景、もしくは同じ...atcktさんの「メモアァール!」のレビュー
  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月21日 11時08分
    神経衰弱は嫌いだけど、これだけはあり!基本的に、背景5種類✖動物5種類の25枚カードをどちらかがかぶるようにめくるだけ。『海のペンギン』が出たら、次の人は『海』か『ペンギン』のカードをめくるだけ。なのに、なぜか覚えられない!神経衰弱のドキドキ感やギャンブル性を強化して、記憶力を薄めたゲームだと思います。神経衰弱は疲れるから、って人もこれなら、大丈夫!みんなでワイワイ楽しめて、絵柄も○、インストも簡単なので、家族や宅飲みなどでも盛り上がれる!記憶力なくても、5種類なんで、覚えれそうな感じがしちゃうので、食いつきもいいはず。これは、買い。omiogiさんの「メモアァール!」のレビュー
  • 283
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月07日 14時20分
    ■イントロダクション2017年エッセンで人気の新作メモリーゲーム7ラウンドにわたってプレイするメモリーゲームで各ラウンドで負け抜けで一人だけ得点のルビーカードを手に入れる事が出来る。特色としてはプレイ中はずっと同じ配置構成なのでだんだんと覚えることもあるし、逆に忘れる事もある。■コンポーネントコンポーネントはお宝(ルビー)カードと噴火カードとロケーションカード。獲得したルビーの数が勝利点となる。噴火カードは次のラウンドのスタートプレイヤーを決める。ロケーションカードがこのゲームのメインで全部で25枚あり、5種類の動物と5種類の背景の組み合わせがある。このゲームは前のプレイヤーの引いたロケ...イズミ(ni_to)さんの「メモアァール!」のレビュー

会員の新しい投稿