マンハッタンさいスケさんのレビュー

25
名に参考にされています
投稿日:2017年06月19日 23時49分

やることはカードを引く→複数の地区から一つ選び、カードで支持されたところに自分のビルのフロアを立てる(積む)というシンプルなもの。

一番高いビルを他のプレイヤーと協力して立てて、ある時点で裏切ってもいいけど、そこはカードの引き運がないと厳しい。

慣れてきたらゴジラ・ミニラルールと言って、あるタイミングで怪獣が動いてビルを倒していくというものがあるのでそちらも楽しい・・阿鼻叫喚?

  • 興味ある(37人)
  • 経験あり(146人)
  • お気に入り(36人)
  • 持ってる(90人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルマンハッタン
原題・英題表記Manhattan
参加人数2人~4人(45分~55分)
対象年齢10歳から
発売時期1994年~
参考価格5,800円
クレジット
ゲームデザインアンドレアス・ザイファルト(Andreas Seyfarth)
アートワークシュペルガー バーバラ
関連企業/団体ハンス イム グリュック出版(Hans im Glück Verlags-GmbH)メイフェア ゲームズ(Mayfair Games)

マンハッタンのレビュー

  • 42
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月27日 18時09分

    一番高いタワーを目指すのに集中していると、小さくてもたくさん建てているプレーヤーに負けてしまうパターン多し。バランスよく、その時点で誰がトップで邪魔しなければならないかを見極めるのがポイントです。順番としては最初がかなり不利で最後が有利。手順を逆算して、上手い人ほどラストのターンで最初になるようにハンデをつけるとよいでしょう。一番高いタワーは、当然バランスが悪い為に頻繁に倒れます。バラバラになると復元するのに大変なので、子供と酔っぱらいには気を配りましょう。

    続きを読む
  • 46
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月21日 00時46分

    世界の各都市に自分のビルを建て、自分色に染まった摩天楼の数によって得られる点を競うゲームです。

    プレイヤーは1~4段階の高さでレベル分けされたビル駒を任意の都市の九つのエリアに建てていきます。ラウンド終了時、ビル一つにつき一点、一つのエリア内で最も高いビルなら二点がもらえ、さらに全エリアの中で最も高いビルを所有するプレイヤーにも特別ボーナスが与えられます。

    ビル駒は重ねて置くことができ、それは人の駒に対しても同様です。ビルの所有者はそのビルの最上階を所有しているプレイヤーとなるため、互いに所有権を奪い合ううちに、ビルはどんどん高度を上げることでしょう。

    次第に賑やかにな...

    続きを読む

さいスケさんのレビュー

会員の新しい投稿