マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マジェスティMajesty: For the Realm

家族とも、ゲーム好きの友人とも楽しめる王道ゲーム!!イエス、ユア・マジェスティ──

あなたはちっぽけな国の領主です。国を発展させて王としての地位を固めるために、街の発展に貢献してくれる優秀な人材を求めています。在野の逸材を発掘して招き、あなたのために働いてもらい、国を富ませるのです。

しかしはたして今、どんな人材を招くことが一番多くの富を生むのでしょうか。よく考えなければなりません。
いっぽうで、周辺の小国の動向にも気を配る必要があります。充分な警戒態勢を敷いておかないと、

あなたの領土は周辺の小国から荒らされてしまうかもしれません。

こうした判断に最もたけた領主が、最も裕福な国の王となり、周辺諸国を従えることになるでしょう。
『宝石の煌き』のボードゲーム・デザイナー「マーク・アンドレ」の最新作は、家族で遊ぶのも面白く、ゲーム好き同士でプレイしても白熱する奥深さを備えています。
遊ぶたびに理解が深まり、繰り返しプレイしたくなること請け合いです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 232経験あり
  • 29お気に入り
  • 127持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力9
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見0
作品データ
タイトルマジェスティ
原題・英題表記Majesty: For the Realm
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月31日 08時47分

    宝石の煌めきとは違った方向で手軽にできる良作ゲームです。山から一番遠いカードは無料で、近づくごとに1個ずつミープルを置いてカードを取るのはセンチュリー:スパイスロードに似たカード入手方法です。ゲーム自体は7つあるエリアごとの村人配置効果と、エリアごとのマジョリティ、配置できたエリア数のセットコレクションというシンプルなものになっているので、インストも簡単ですしすぐに分かるでしょう。兵舎による攻撃と見張り塔による防御、醸造所と酒場宿の配置効果などで、ある程度のプレイインタラクトもあります。攻撃は誰かを選んでというわけではなく、今兵舎に配置した以外のプレイヤー全員が見張り塔に置かれた分防御で...

    itto_khさんのレビューを読む
  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月06日 14時25分

    ルールがシンプルで分かりやすい。人物カードはスパイスロードのようにミープルで手に入れます。宝石の煌めきも好きですが私はマジェスティの方が好きですね。攻撃受けたり回復させたり人物カードにより影響があってプレイヤー間の絡みがあるので抑揚がついて楽しかったです。

    nu32115さんのレビューを読む
  • 274
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月20日 12時33分

    国内、海外とも賛否が別れているようですが、僕は気に入りました。シンプルながら久々にインタラクションの強いゲームで楽しかった。他のプレイヤーの動向をにらんでのドラフトでのカードの奪い合いが考えどころの中心になるので、そこがいけるなら楽しいと思います。自分が得するカードを取るか他のプレイヤーが欲しいカードをカットするか、常に二択を迫られます。一方、取ったカードを手元で工夫して構築する余地が少ないため、達成感がなくて食い足りない感じも。カードドラフトを平和的にやる(相手の欲しいカードのカットを積極的にしない)と、あきらかに淡白すぎて物足りなくなります。それにしても、このゲームの内箱、追加カード...

    sokuri3510さんのレビューを読む
  • 302
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月25日 03時36分

    7種類のアクションを組み合わせて、12回のアクションで村を発展させ高得点を目指すゲーム。行うことが出来るアクションは場のカードから選択する形式で、場に出た順番に応じてそれぞれにコストが異なるので、どれを選ぶのかがポイント。カードの選択権になるミープルの所持数は最大5個で、選択のために支払うミープルは0~5個なため、コストの高いカードのアクションを連続して行うことは難しいなど、選択権を巡る駆け引きが面白いです。行ったアクションは場のカードを手元に持ってくることで記録され、手元のカードの組み合わせでアクションが強化されたり、各アクションごとに最多賞で最終得点にボーナスが付いてきます。(この辺...

    Dさんのレビューを読む
  • 543
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月18日 21時13分

    宝石の煌きでおなじみマーク・アンドレ作。こだわりのプラスチック製コインが雰囲気を盛り立ててくれる。見た目は少し難しそうだが、一回やればルールはごく単純。一戦終えたら、さっきのプレイを反省してもう一戦。3回連続プレイしても1時間しか経ってない。プレイ時間あたりの満足度はGood!です。コインの両替が非常に非常にせわしなく、こだわりのプラスチック製コイン(2回目)をカチャカチャこねくり回す感じ、大好きです。ぶっちゃけた話、スタートプレイヤーの決め方・センチュリー:スパイスロードプレイヤーカードへのコマ配置・センチュリー:スパイスロード職人カードの取得ルール・センチュリー:スパイスロードなので...

    おっきーさんのレビューを読む
  • 599
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月30日 14時53分

    職場に職人を配置し、お金をたくさん得ていくゲームです。2017年のシュピールでも話題作ということで、試遊させてもらいました。言語依存もなくアイコンがしっかりしているので、ルールの理解がとてもスムーズにできました。<ルールの概要>手番にすることは、中央の場に人数プラス1置かれているカードをどれか1枚選ぶだけです。カードには対応する職場があり、色かアイコンでわかるようになっています。効果はそれぞれで、カード1枚毎に2金と1ミープルといったものや、全員攻撃して一番左のカードを捨てさせる、その攻撃を防御する、といったものなど様々です。ミープルは最大5個持つことが出来、場からカードを取る時に、1番...

    まつながさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 176
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月20日 12時36分

    A面での4人プレイをテスト用に一人で回してみました。1時間ほど。・プレイヤー1は初手で酒屋の主人取ってリード、と思いきや、その後はこれといった得点源を見いだせずに終始伸び悩み。攻撃を恐れて衛兵の強化しすぎでした。カードが分散していたためエリアマジョリティを3箇所で取っていましたが、それでも4位。・プレイヤー2は積極的に貴族を取りに行ってドカドカ得点。圧勝かと思いきや、終了時に3箇所の建物にしかカードがなく、カード種類ボーナスがたった9点。貴族の購入にミープルのほとんどを投入した特化型の弱点を露呈しました。おしくも2位。・プレイヤー3は序盤全く伸ばせず一人置いていかれました。後半は(主にプ...

    sokuri3510さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 157
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月11日 17時28分

    アークライトから、日本語版マジェスティのエラッタが発表されましたので掲載しておきます。http://www.arclight.co.jp/ag/index.php?page=errata&code=LG-0259

    まつながさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク