マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 7歳~
  • 2018年~

マジックフォールドatcktさんのレビュー

143
名に参考にされています
2019年06月10日 00時23分

4x4のそれぞれに異なる図柄が描かれたハンカチを縦横に折りたたんで、うまく特定の図柄のみ表に出す、パズルゲームです。これはそのシリーズの3作目で、だいぶ緩く作られています。そのため、パズルが苦手でもかなり楽しめるようになっています。



▼ゲームの概要

 基本的にスタートからゴールを目指すスゴロクです。ただし、サイコロはありません。

 その代わり、各プレイヤーの前には4x4の16マスに4色各4つずつのアイコンが描かれたハンカチが渡されます。

 よーいドンの合図で、場に並べられた4枚のカードの内、どれかの図柄のセット(複数描かれています)をハンカチを折りたたんで作り上げます。

 最終的に支持された図柄のみが見えるようにしなければならず、ハンカチは縦か横にのみ折りたたむことができます。

 4つの目標にはそれぞれ進むマス数やもらえるタイルが描かれています。タイルは作ったハンカチのアイコンに上書きすることにより「オールマイティ」となるお助けタイルです。

 また、それとセットでコマがあり、さらに進んだり、タイルを得たり、ほかのプレイヤーを戻したりできます。

 これを繰り返し、いち早くゴールにたどり着いたプレイヤーが勝ちます。

 コースには蛇のマスがあり、止まると、「片手で」とか「3マス戻る」とかペナルティが発生します。


▼プレイの感想

 個人的にこのシリーズの1作目、2作目ともに遊んでいますが、はるかにこの3作目の方が遊びやすいです。

 というのも、前作までは「オールマイティ」のタイルがありません。そのため、ガチで作り上げる必要があります。

 こういったパズルは遊んだことがあるでしょうか? これを読んでいるほとんどの人は遊んだことがないと思います。このパズル、結構難しく、今回でもオールマイティタイルをなくしたプレイヤーは一時すごく苦戦していました。優しめのお題でも結構てこずります。

 今回の3作目はそれをお助けタイルでうまく回避しているなと感じました。

 おまけのようにある蛇のペナルティもうまく機能していて、程よいペナルティになっているのがよい感じがしました。

 最初は笑われるジンのタイルですが、後半では、「ジン様」と呼ばれる始末でした。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • なかやまたかゆき
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 10経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルマジックフォールド
原題・英題表記Magic Fold
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢7歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク