マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 8歳~
  • 2021年~

リビングフォレストハンズさんのレビュー

213名
1名
0
2ヶ月前

ドイツ年間ボードゲーム大賞エキスパート賞andドイツボードゲーム大賞ベスト10入りの盛り盛りの作品です。

友人が早々に購入していたので3人で遊ばせてもらいました。

正直エキスパート賞受賞作はあまり良い思い出がないので敬遠していたのですが、この作品は重過ぎず軽過ぎずでちょうど良い塩梅の秀作でした!

システムとしてはデッキ構築メインで、森の精霊を味方につけながら、消火したり追いかけっこしたり植樹したりして勝利条件を追い求めるというもの。

全てにおいて「12」という数字がキーになるのですが、友人曰く、その中でも「火を12個集める」が1番手っ取り早い、というか手っ取り早すぎると言ってまして、実際そういう印象を受けました。

勝利条件は次の3つ。

・植樹を12種類行う。

・デッキから12勝利点めくる。

・火を12個集める。

この中で火を集めるが抜きん出て楽で、植樹や勝利点も火を集める中で揃ったらラッキーくらいのバランス。

この部分はもうちょっと調整してもらいたかったなと思いました。

しかし、そうは言っても精霊を召喚するのも植樹するのも追いかけっこするのも中々のジレンマがあって非常に楽しいので、割り切って「火を集めるゲーム」として楽しみつつ、他のジレンマに巻き込まれていくのが良いかと思います。

今年のエキスパート賞は伊達じゃない!

「難しくて重いからこそのエキスパート!」という方にはちょっと向いていないかもですが、重量級の中でも軽めを求めていて、且つ失敗したくない方は「とりあえず」買って損はありません!

と言いつつもかなり品薄のようなので、近くの店に並んでいたら迷わず買うか、再販をお待ちください。

それでは最後にこの言葉を皆さまにお送りして締めたいと思います。

ー自然界には完璧なものはないが全てが完全だ。木々はねじ曲がって、変な風に折れ曲がっていても、それでもなお美しい。

(アリス・ウォーカー/アフリカ系アメリカ人の作家)

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
仙人
ハンズ
ハンズ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 159興味あり
  • 449経験あり
  • 122お気に入り
  • 232持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ハンズさんの投稿

会員の新しい投稿