マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 5分~15分
  • 8歳~
  • 2018年~

ラストダンスは私にましゃさんのレビュー

129
名に参考にされています
2019年07月16日 11時07分

ラブレター的と仰っているかたもいらっしゃいますが、自分の印象としては「犯人は踊る」っぽいかなと思いました。

手札4枚で順番にカードを公開して効果を解決し、最終的に姫・王子を持っているプレイヤーが勝利します。
犯人は踊ると違うのが、毎回カードを選びなおさなくて良い点ですね。
毎回カード構成を変える方が面白いと言う意見もあるでしょうから、
これについては賛否別れる部分かなとも思います。
ただ、この手のゲームは短時間で何度も遊ぶことが多いと思いますので
①毎回必要なカードを抜きだす。
②それ以外のカードをシャッフルして規定枚数抜き出す。
③それらを再度シャッフルして全員に配る
というのはなかなか煩雑で、その理由で自分の周りだとなかなか回らないゲームでしたので、
そこが解消されているのはいいポイントかなと思います。

また、カード交換系のカードが多いのかな?カードがグルングルン回っていくので、展開が最後まで読めないのも楽しいですね(逆に言うと戦略が立てにくいので、それが苦手という方もいるでしょう)。

あと、このゲームには5人以上プレイ時に「玉子」なる偽王子が出てきます。
持っているプレイヤーは王子としてふるまいます(最終的に持ってても勝てるわけではない。何故なら偽だから。)。
王子だと思っていたら玉子を渡されたという展開もあり、場は更に混乱しますので、5人以上のプレイをオススメします。

デザインもオシャレで、カードの手ざわりも良いのですが、唯一注意点が。
このゲーム、明るい場所だとカードが若干透けます(^^;
プレイされる会場の照明次第ですが、その点注意された方がいいでしょう。
(手に持たず、前に並べるなど)

その点を除けば、初心者対応も出来、多人数にも対応できる良ゲーだと思います。


1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 青春工房白百合
ましゃさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 79興味あり
  • 92経験あり
  • 27お気に入り
  • 56持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルラストダンスは私に
原題・英題表記Save the Last Dance for Me
参加人数4人~8人(5分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格2,250円
クレジット
ゲームデザインジーノ(Geno)
アートワークdk
関連企業/団体青春工房白百合(Seisyun Kobou Shirayuri)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ましゃさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク