マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2009年~

ケルト:カードYONさんのレビュー

146
名に参考にされています
2018年05月11日 23時07分

重さがほどよく、

戦略と運のバランスがよく、

インタラクションもあって、

もちろんジレンマもめちゃくちゃあって、

かなり好きなゲームです。


手札は8枚で、カードをプレイするか、捨てるかします。

カードをプレイする場合は、

色ごとに降順または昇順に並べます。

また、同じ数字のカードを2枚捨てて、

願いの石カードを取ることもできます。


また得点カードというものがあり、

色のカードの列に同じ数字なら同じように並べてもいいし、

得点カードだけの列を作ってもいい。


ゴールカードがすべてのプレイヤーで合計5枚出たら終了で得点計算。


手番が来た時のアクションの選択肢がそれなりにあるけど、

どのアクションにおいてもジレンマが避けられません。


願いの石はある程度集めないとマイナスになるからほしいけど、

捨て札を増やすと、他のプレイヤーにとって得になるし、

新しい列を増やすと、4枚は並べないとマイナスになるから、

ゴールカードが数枚出ている時点では、

列を増やすのはなかなか勇気がいるし。


他の人の顔色を読んで、他の人の手札を推測して、

ジリジリした空気が流れるのが、

クニツィアしてるぞー!!!という感じで大好きです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
YONさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 135経験あり
  • 21お気に入り
  • 138持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルケルト:カード
原題・英題表記Keltis: Das Kartenspiel
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

YONさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク