マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 1996年~
161
名に参考にされています
2018年07月19日 21時41分

コツとしては

・部屋と武器が合致してなくてもこまめに殺害を試みて殺意を貯める

・武器カードを人の殺害の妨害のためになるべく使わない

の2つだと思います。

普通ですが。


部屋と武器が合致しているところで殺害は正直1人1、2回ぐらいしかできません。

その部屋で確実に殺すためというよりは、

他人の幸運カードを吐き出させるために1回はしたほうがいいとは思います。

部屋と武器が合致しているところで殺害失敗しても殺意1ですし、

合致していないところで殺害失敗しても殺意1なので、

殺害回数を上げることを優先させた方がいいと思います。


手持ちの武器カードと合致する部屋に行くためには、初動が肝心です。

最初に近づいておかないと、

移動カードがあってもほかの人の視線の関係で、行きづらいか、

行けても殺害のアクションができないことのほうが多いです。

視線がある中、無理やり行くよりは、視線を避けて手札を増やす方がいいと思います。


人がラッキー博士の殺害を試みているときは、

自分の妨害の順番や、自分より後の人の手札の枚数や顔色を見て、幸運カードを出します。

出し惜しみしても大丈夫かどうか。

移動カードはあんまり使えないので幸運カードとして惜しまず使えます。


手札も増やしつつ、何度か殺害もしつつ、コツコツ殺意を貯めて、

中盤以降、他の人が部屋と合致した武器で殺害を失敗した後、

他の人の手札が尽きて、手札を増やされる前に、

サクッと殺害しましょう。

多分勝てます???

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
YONさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 40興味あり
  • 125経験あり
  • 26お気に入り
  • 119持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力8
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルキルDr.ラッキー 19.5周年完全版
原題・英題表記Kill Doctor Lucky
参加人数3人~8人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1996年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

YONさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク