マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ケルト:カード
  • ケルト:カード当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 28興味あり
  • 145経験あり
  • 22お気に入り
  • 146持ってる
  • 2~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2009年~

ケルト:カード / Keltis: Das Kartenspiel の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
名作ケルトが遊びやすいカードゲームに。
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 2008年年間ゲーム大賞受賞「ケルト」のカードゲームです。基本的なシステムはほとんど同じです。
 手番になったら手札から1枚出し1枚補充するタイプのゲームです。手札からカラーカードを出して自分の前に並べることは基本です。この時に色ごとに並べるようにし、後から出したカードはその列に継ぎ足すようにしておきます。一番重要なルールは、色ごとに、書かれてる数字は昇順(だんだん大きくなる)か降順(だんだん小さくなる)に並んでる必要があります。
 ここまではボードゲームのケルトと同じルールです。
 ケルトカード特有のルールは3点です。
 カラーカードのほかに灰色の得点カードがあります。得点カードは得点カードの列を作りここに置きます。ここに置くカードは数字が昇順や降順になっている必要はありません。全くランダムに置くことができます。ここに置かれたカード1枚につきゲーム終了時に1点が与えられます。このほかに灰色のカードをカラーカードの列に置くことができます。この場合は、そのカラーカードの列に最後に置かれたカードと同じ数字のものしか置けません。これにより、そのカラーカードの列を長くすることができます。
 カラーカードには数字が描かれていないカードがあります。これはストップカードです。対応する色の列に置きますが、このカードを置いたらそれ以上に数字が描かれたカードを置くことができませ。列の最後のカードとして置けるのです。
 ゲーム開始時に1~9の数字が描かれた願いの石カードが1枚ずつ置かれています。このカードを獲得するためには、色に関係なく同じ数字のカードを2枚場に捨てる必要があります。そして、捨てたカードの数字と同じ数字が描かれた願いの石カードを受け取ります。
 ゲーム終了時にはまずカラーカードの列で得点計算を行います。1枚も置いていない色に関しては0点ですが、1~3枚しか置いていない列についてはマイナス点となります。4枚以上置いていればプラス点が獲得できるのです。最大9枚まで得点は増えます。
 願いの石カードは、2枚持っていて0点です。0または1枚だとマイナス点になります。3枚以上持っていればプラス点になります。
 それに、灰色のカードの列のカードを足して合計します。
 ケルトですので、シンプルなルールのゲームです。カラーカードの列をいくつ作るかがポイントです。プレイ人数にもよりますが、5色すべてのカラーカードの列を作るのはあまり良くないかもしれません。ボードゲームのケルトと比べると、願いの石を取るため場に捨てられるカードが増えました。そのためこれを補充するチャンスが増えて、長いカラーカードの列が作れるようになったかもしれません。

ケルト:カードに6件の書き込みがあります

チェックした商品