マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分~30分
  • 7歳~
  • 2010年~

カリバatcktさんのレビュー

134
名に参考にされています
2019年06月04日 13時09分

みんなで場にカードを出していき、どの数字かが3枚を超えたら、直近で小さい数字のカードをすべて取る、という場札マネジメント、というかハンドマネジメントなゲームです。プレイ人数少な目がいいかも。


▼ゲームの概要

各プレイヤー、手札を持ったら、時計回りに手番を行います。

手番では、1種類のカードを好きなだけ出します。すでに出されたカードでも上から出せます。

この時、出したカードとすでに出されている数字のカードの枚数で3枚以上になったら、ほかの動物をおっぱらいます。具体的に「より少ない数字」の出されている動物カードです。

それは1枚かもしれませんし、5枚ぐらいたまっているかもしれません。

それら追い出した動物カードをすべて得点として取ります。

8のカード(象)は1のカード(ネズミ)でのみ取ることができます。

最期に手札を規定枚数まで補充して終了です。


山札がなくなり、補充もなくなり、誰かの手札がなくなったらそこでゲームが終了します。

取ったカードの多いプレイヤーが勝ちます。



▼プレイの感想

慣れるまで、コントロールがしにくいゲームかなと思います。個人的に3人で遊ぶのがちょうどいいんじゃないかなぁ。

3枚以上というのがポイントで、すでに3枚出されていたら、そこに1枚出すだけで、カードを手に入れることができます。

場合によっては、たくさんカードの出されている1つ上のカードを1枚だけだし、取りにくくする、といったことも可能です。ただ、これは先ほど書いたように、3人で遊ぶから通じる戦略で、4人以上だとほかのプレイヤーの手助けになりやすい気もします。


元のバージョンもかなり前に遊びました。カードを挟むのでダメージを気にしていた気がします。今回のバージョンはそういったこともないからいいなぁって感じました。

分かりやすいルールのお手本のようなゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 49経験あり
  • 5お気に入り
  • 27持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカリバ
原題・英題表記Kariba
参加人数2人~6人(20分~30分)
対象年齢7歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク