マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

考古学カードゲームArchaeology: The New Expedition

考古学(笑)カードゲームのリメイク新装版! お宝集めて売り飛ばせ!

フィル・ウォーカー・ハーディングの考古学カードゲームがリメイク&デザイン一新した新装版!
手持ちの骨董(カード)を市場(場札)と交換し、同じ種類のカードを沢山集めて博物館に売り(公開し)、売ったアイテムの得点が高い方が勝つカードゲーム。 考古学とは、という深い問いを喚起させてくれるぞ!
時々現れる砂嵐で手札が強制的に場札に放出されるので、絶対すべてのカードをセットにすることは出来ないが、新要素として一度だけ砂嵐を防いでくれるテントが追加されたぞ! うまく使ってお宝を守ろう!
手元のカードと点数合計が同じなら何枚でも場札と交換可能。
骨董品扱いの宝の地図を集めると、宝の地図の枚数に応じたピラミッドの山札を手に入れられるぞ。新装版ではピラミッドの他に、砂に埋もれた遺跡などのヴァリアントが追加され、リプレイ性を高めているぞ! 売られがちな地図の価値が大幅アップなのも嬉しいね!
各プレイヤーの手番が、「アクションができる限り無制限」なので、限られた手をやりくりするより、がんがんカードを交換してどんどん場にカードを公開していく爽快感や軽さが売りの、気軽なセットコレクションです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Arugha_SatoruArugha_Satoru
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 45経験あり
  • 4お気に入り
  • 33持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル考古学カードゲーム
原題・英題表記Archaeology: The New Expedition
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 239
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月09日 22時01分

    考古学:カードゲームのリメイク&イラストデザイン総差し替えの新装版。しかもなんと日本語化!!!!おめでとうございます!!!!!フィル・ウォーカー・ハーディングだぁい好き!基本的なシステムに関する私のレビューはこちらを見ていただくとして、変更点をざっくりと挙げていきます。◇セットコレクションの種類が増えました!3つ集めるとフルセットになる財宝が追加されました。2個1セットの割れたカップが弱体化しました。2枚15点→12点。カップは得点効率が良く、大体のプレイにおいて多くのプレイヤーが優先的に集めていたカードでしたが、少し下方修正されました。今回も2個MAXで得点効率の良さは相変わらずなので...

    Arugha_Satoruさんの「考古学カードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク