ログイン・無料登録する

ごきぶりポーカー五行思想【ごぎょうしそう】さんの戦略やコツ

182
名に参考にされています
投稿日:2016年08月01日 11時27分

みんなで楽しく遊ぶコツ!ごきぶりポーカーはルール上、必ずしも定期的に自分の手番が発生するわけではありません。なので場合によっては全然ゲームに参加できていないプレイヤーさんがいる場合があります。そんな時はパスなどをうまく使い、みんなで楽しく遊べると良いですね^^。

ボードゲームデータ



  • 興味ある(31人)
  • 経験あり(470人)
  • お気に入り(91人)
  • 持ってる(345人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
作品データ
タイトルごきぶりポーカー
原題・英題表記Kakerlakenpoker
参加人数2人~6人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格1,800円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見1
メカニクス
クレジット
生まれた国ドイツのボードゲーム
ゲームデザインジャック・ゼメ(Jacques Zeimet)
アーティスト未登録
メーカー/販売メビウス ゲームズ(Mobius Games)ドライ マーギア シュピーレ(Drei Magier Spiele)

ごきぶりポーカーの戦略やコツ

  • 521
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月02日 19時40分

    ごきぶりポーカーを初めて遊ぶ方へ……

    初手が自分になったら、最初は嘘をつきましょう。
    今まで相手をした初心者の8割以上が「はい、このカードは○○です」と私に看破されています。
    最初から嘘をついたって、これはゲームだから大丈夫です!

    相手からカードが回ってきたら、思い切って答えましょう。どうせ1/2で当たります。
    怖がってカードを見てしまったら、1/2の確率で当てられてしまう立場になり、心理的に不利です。
    はずれたって、これはゲームだから大丈夫です!

    負けがこんできた方へ……

    まずこれは「ごきぶり『ポーカー』」なので、何よりもポーカーフェイスが肝心です。...

    続きを読む
  • 335
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月08日 18時35分

    当たり前ですが、例えば手札にゴキブリが3枚あれば、残りは5枚と分かります。場に出ている分も合わせて残り枚数を計算し、ウソかどうか推測できます。つまり、場にゴキブリが4枚あって、手札に3枚あれば、「ゴキブリ」と言って出されたカードが本当である可能性は少ない……など。
    また、「これはサソリです」と言って出されたカードは、高確率で「本当」です。サソリはちょっと珍しい動物なので、ウソをついて適当な動物を言うならゴキブリとかクモとかで言ってきやすいからです。
    自分にリーチがかかっている場合、例えばネズミを3枚持っている場合は、ゲームオーバーにならないためには、「ネズミ」と言って渡されたカードは...

    続きを読む

会員の新しい投稿