マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 5分~25分
  • 6歳~
  • 2018年~

藤井いつきの絵日記いちごばさんのレビュー

127
名に参考にされています
2018年08月25日 21時30分

いつちゃんと呼ばれる天真爛漫な女の子の冬の日

「これはゲームなのか展」に並べても通用する?作品が「藤井いつきの絵日記」です。もともと小学生女児の傑作絵日記をプライバシーの保護など最小限の加工をして、子と親の手書き文字をふさわしいフォント文字(横書きしかありませんでした)に変えて、絵は十代のイラストレーターがオリジナルにほぼ忠実に再現してポーカーサイズのカードにした書籍です。

更に頒布を東京からおよび通販に限定、再版しないなどの条件をクリアすることでカードゲーム化したものです。基本のゲームの対象はカレンダーの数字が理解できる4歳から小学六年生と、ピュアな心を持つ女性、トランプ好きな人(時計よりも面白い)といったところです。

少女日記文学といってもよい作品です。

12月8日(木)のテーマは『ケンカの反省会』。下校の時、なかなかごめんなさいを言えない女子に(謝ったほうがスッキリするよ)と思ういつちゃん。「謝れ」という男子、サルの真似をする男子‥‥。日常がリアルに感じる絵と文章が36日味わえます。(写真は、カレンダーボード。サービス品。※ゲームボードではありません)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
藤井いつきの絵日記
藤井いつきの絵日記の通販
小学二年生の少女が書いた絵日記を覗く
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
いちごばさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル藤井いつきの絵日記
原題・英題表記Itsuki Fujii's picture diary
参加人数1人~4人(5分~25分)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン苺葉ナップ(Nap Ichigoba)
アートワーク高梨 りた(Rita Takanashi)
関連企業/団体ブダカフェ☕️(budapest@home.cafe)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

いちごばさんの投稿

会員の新しい投稿