マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 7歳~
  • 2023年~

秘密の赤いちごばさんのルール/インスト

33名
0名
0
4ヶ月前

会話しながらすぐ遊べるからといってくれぐれも「ナンパ」に使わないでね

ちょっと時間いいですか? これは「秘密の赤」っていって、すぐにサクッと遊べるカードゲームなんです。ここに2つの山札があります。*注1 どちらか選んでください。右側のほうですね。手に取ってカードをご覧ください。色別に並べるとプレイしやすいです。
さて、このゲームは場に出した4枚のカードの強弱を競うゲームです。2人、3人、4人も4枚のカードが置かれます。今は2人なので2回出して4枚にします。先に何かカードを出してみてください。ああ、一度に2枚出すのではなくて、1枚ずつ2回りで2枚出します。戻してやり直し。そうですね。今、青の9が置かれました。次からは最初出したカードの色と同じ色のカードを出さなければなりません。「ウノみたい」って? そうですね。ただし、赤のカードだけは特別で、いつでも出せますし、一番強いです。
強い順を言いますね。赤のカード、赤が複数出ていれば数字の大きいカードが最強です。続いて最初出した色のカードの数字大から小、他の色の順となります。
赤の特徴を2つ言います。
1つ目、赤は出しても出さなくてもいいカードなんです。例えば、最初紫の11が出され、あなたが紫のカードを持ってないとします。その時は黄色とか他の色を出しますが、いつでも出せる赤のカードを持っていても出さなくてOKということです。(逆に、紫のカードを持っていても赤のカードを出してOK)
2つ目。このゲーム特有のルールです。大切な赤いモノを隠しましょうというテーマなので、赤のカードは隠さなくてはなりません。じゃあ、どう隠すか、出した赤カードより大きな数字と小さな数字に挟まれていると「隠した」ことになります。赤のカードを場に出すときは裏向きに出してください。1巡して、あなたが出した赤が12で、例えば場に青13・青9・黄3なら隠せ、青11・青9・黄3なら隠せなかったことになり赤カードは表向きにしその数字分減点となります。隠せなかった赤は、出したプレーヤーが引き取ります。あっ、先ほど赤カードは裏向きに出すと言いましたが、1枚目に出す赤は表向きに出します。2枚目以降、同じ色を出さなければならないので見せる必要があるのでね。この赤は1巡して挟まれた数字で「隠した状態」になっても見せているので減点です。
他の色のカードは1枚1点。1巡をラウンドといいますが、ラウンドの勝者が表向きの赤を除くカードを受け取り、手前左に置き、8ラウンドしたゲーム終了後計算して勝敗が決まります。

ルールはこれだけです。カード枚数も少ないしナンパに使えるって? だめですよ。

*注1 あらかじめ赤8枚、その他の色24枚をそれぞれよく切り2分して2つの山(赤4枚+その他の色12枚ずつ)を用意しておくと、さらにプレイ時間を短縮することができます。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
いちごば
いちごば
シェアする
  • 6興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

いちごばさんの投稿

会員の新しい投稿