マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2009年~

魔法のラビリンス コンパクトNobuaki Katouさんのレビュー

190
名に参考にされています
2018年01月24日 07時58分

 友人と2人プレイしたときの感想です。
 あの魔法のラビリンスの箱を、コンパクトな缶にしたものです。子どもとプレイしようと思って購入したものの、予めプレイして慣れておこうと考えました。

 さて、内容は、大まか元のゲームと変わりなく記憶ゲームなので、指定された魔法のチップを集めるまでは一緒なのですが、システムは大いに違います。 このゲームは、4×4の計16の升目に分かれていて、他の升目との境に壁タイルをはめ込みます。その壁タイルの下部分に、赤色、黄色、緑色、青色の4色のうちどれか1色が塗られています。
 また、魔法のチップを裏にしてよく混ぜ、各升目に置いていき、1枚だけ表にしたらゲーム開始です。
 プレイヤーは、先に指定されたチップの升目に行けばそのチップを入手でき、その枚数が多いプレイヤーが勝ちとなります。
 ただし、移動は簡単ではありません。自分の駒を移動させる際、升目の境にあるその壁タイルの下の色を当てないと、移動できないのです。移動できなければ自分の手番が終わり、相手に手番を渡すことになります。
 これが、お酒の入ったアラフォー同士でプレイしたせいか、すぐに色を忘れてしまい、全然壁タイルの色を当てられないのです。そのため、子どもとプレイしてもゲームにならないと現在お蔵入りとなっています。
 折りを見て、子どもとプレイしようと思いますが、子ども同士のプレイを見ている方がいっそよいのではないかと思ってもいます。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 18経験あり
  • 1お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル魔法のラビリンス コンパクト
原題・英題表記Het Magische Labyrint Tin
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2009年~
参考価格1,880円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク