マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2007年~

交易王Anno、夫、長男、次男のリプレイ日記(2020年4月26日)

90
名に読まれています
2020年04月27日 20時44分

Anno、夫、小4の双子の息子たちの4人で遊びました。

まず、ルールを説明しました。子どもたちには、商品名の漢字が難しいカードもあったようなので、一枚ずつ確認しましたが、商品コマと色が対応していたので、遊ぶ上では問題ありませんでした。特殊カードの読み方と効果も同様に確認し、説明しました。

まず、Annoからお手本です。自分の船のうち1隻には藍が載せてあり、市場には藍が2枚あったので、自分の手札から藍カードを市場に出して3枚にし、3点をもらいました。他の藍を搭載していたプレイヤーも同様に3点を得ました。

このようにして、ゲームを進めていきました。

Annoは早い段階で特殊カードの商館、船の追加購入、協定で収入アップを計りました。

夫は協定、商館、船の追加購入に荷役もプラスして効率化を計りました。

長男は初期状態でまったり収入を得ようとしていました。

次男は5隻の大船団を組んで、どんな商品がきても得点がもらえるよう、対応できるようにしていました。

初めに藍がたくさん市場に出ていたので、後半は他の商品が出てくるだろうと予想し、それが当たったときは心の中でガッツポーズでした。

結果はAnno97点、夫74点、長男40点、次男42点でAnnoが勝ちました!

子どもたちには残念な結果でしたが、自分の手番でなくても船に商品が載せてあれば、点数がもらえるのが楽しかったみたいです。

手軽にできるゲームなので、また遊びたいなと思いました。

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
Anno97点
72点
長男40点
次男42点
1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • NKMZ

参加者 4人
2020年04月26日

ゲスト
ゲスト
長男
ゲスト
次男
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 405興味あり
  • 1401経験あり
  • 368お気に入り
  • 1047持ってる
プレイ感の評価
運・確率19
戦略・判断力41
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル交易王
原題・英題表記Merchants
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2007年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Annoさんの投稿

会員の新しい投稿