マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分前後
  • 10歳~
  • 2013年~

枯山水Anno、夫、長男、次男のリプレイ日記(2020年5月5日)

58
名に読まれています
2020年05月05日 22時28分

Anno、夫、小4の双子の息子たち(9才)の4人で遊びました。

Annoと夫は以前、二人で遊んだことがありますが、子どもたちは初めてです。今回は、初めてのプレイヤーがいるので庭園カードまで気が回らないだろうということで、このカード抜きでプレイしました。

Annoがお手本を見せがてら、スタートプレイヤーになりました。手順1で初めに引いた砂紋タイルが苔タイルでしたので、それを個人ボードの左上に配置しました。そして、手順2では座禅をし、徳を1積みました。夫と次男は砂タイル、長男は苔タイルで、それぞれ座禅で徳を1ずつ積みました。

2順目にも、苔タイルがきたので、Annoはできるだけ苔タイルを繋げ、三尊石ボーナス(上段の横列で3つ苔タイルを連続させ、そこに立石小・立石大・立石小の順で並べたときに15点得られるボーナス)を狙うことにしました。

夫は砂紋を途切れさせずに模様が左右対称なるようにタイルを置き、対称性ボーナス(横列の5枚が左右対称になった場合、一列につき5点得られるボーナス)を得ようと考えていたそうです。

子どもたちは二人とも、とりあえず砂紋が途切れないよう、渦を真円または半円にして渦ボーナス(渦の成立具合によって、得点を得られるボーナス)を得ようとしていたようです。

石は種類によって要求される徳の点数が違い、石を一つ得るごとに徳は0になります。

今回は、徳を2点失って他プレイヤーの砂紋タイルを奪う強奪は起きず、徳を1点失ってタイルを捨て札にする廃棄や、他プレイヤーにタイルを譲ったら徳を2点もらえる譲渡でゲームは進みました。

ゲームの序盤、タイルの引きがよかったAnnoは苔タイルを3枚繋げて置き、座禅をしたり譲渡をしたりで徳を積み、石を3回獲得して三尊石ボーナスを得ました。

夫、長男、次男は舟石ボーナス(下段の横列に舟石を置くと、3点得られるボーナス)を得ました。舟石は3つしかないので、Annoはこのボーナスを得ることはできませんでした。

中盤、Annoは苔タイルを地道に繋げて苔の面積を広げ、臥石ボーナス(中央の縦列にある臥石1つにつき3点得られるボーナス)を狙いつつ、斜め置きボーナス(3×3タイルの1つの対角線上に3つ置くと7点得られるボーナス)を得るために、石を獲得しました。

夫は、できるだけ砂紋を途切れさせないようにしながら、臥石ボーナスと斜め置きボーナスを狙いました。

長男は、タイルの砂紋を繋げるのに苦心しながら、臥石ボーナスを狙っていました。

次男も、タイルの砂紋を繋げるのに苦心しながら、斜め置きボーナスを得るために石を獲得しました。

終盤、Annoがいち早くタイルをすべて置き終わり、それ以降、どのプレイヤーも譲渡や強奪ができなくなりました。Annoは、あと一枚というところできれいに繋がる苔タイルを得ることができず、不完全な庭になりました。また、三尊石ボーナスのために置いた石が邪魔をして、斜め置きボーナスは得られませんでしたが、桂馬置きボーナス(2×3のタイルの対角に石がある場合、5点得られるボーナス)を得ることができました。

夫も残念ながら砂紋を左右対称にはできず、空いたスペースで桂馬置きボーナスを狙いましたが、手数が足りませんでした。最後に作庭家カードを使用し、徳を4積みました。

子どもたちも、四苦八苦しながらタイルを置きました。長男は作庭家カードを使用し、3枚タイルを引いて、うち1枚を配置し、残りを捨て札にしました。

ゲームの結果、Anno49点、夫36点、長男26点、次男32点でAnnoの勝利でした。

勝因は、苔タイルをたくさん繋げられたことと石をたくさん置いてボーナスをたくさん得られたことではないかと思います。

夫は美しい庭を作ることができたので、満足だったようです。子どもたちも、自分で石を選んで配置して庭を作るのが楽しかったようです。

また、違う庭を作って遊びたいなと思いました。

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
Anno49点
36点
長男26点
次男32点
2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • tomo#e725
  • NKMZ

参加者 4人
2020年05月05日

ゲスト
ゲスト
長男
ゲスト
次男
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1077興味あり
  • 1956経験あり
  • 445お気に入り
  • 814持ってる
プレイ感の評価
運・確率32
戦略・判断力52
交渉・立ち回り24
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘5
アート・外見61
作品データ
タイトル枯山水
原題・英題表記Stone Garden
参加人数2人~4人(75分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格8,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Annoさんの投稿

会員の新しい投稿