マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

シティ・オブ・ローマNobuaki Katouさんのレビュー

132
名に参考にされています
2020年06月23日 09時11分

 コロコロ堂で、3人と4人でプレイした感想です。また、このところ、Yucataで3人戦でプレイすることが多いです。

 コスタリカやフェアリータイル、レイドなどを共作でデザインしてきたマシュー・ダンスタンとブレット・ギルバートによる、ローマ皇帝時代を背景にしたタイル配置ゲームで、最終的には得点が一番多かったプレイヤーの勝利となります。

 ルール等は、下記URLからご確認ください。

【ボードゲームレビュー】「City of Rome」-ローマを再建するには皇帝への距離感が大事?!

https://youtu.be/FjCoo_4t95o


 プレイした感想ですが、カードの種類も比較的多く、まずはそれがどういう効用を持っているのか分からないと高得点は難しいです。

 また、戦法としては、住居と公共施設を上手く組合せるか、水道橋を4つ上手く並べるかの大きく2通りあります。今までYucataでプレイしていて、住居と公共施設を上手く並べる方法で勝つのをよく見ます。

 ただ、水道橋と神殿を上手く組合せて、高得点を目指す方法で負けることもしばしばなので、どちらの戦法でも対応できることが重要だと感じています。また、水道橋は他のプレイヤーとの取り合いになることも多く、4つ揃えるのが難しい場合も多いです。

 カードの引き運にもよるので、あまり考え込まずプレイできる、初心者から中級者向けの中量級ゲームの良作だと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ハメじろう
シティオブローマ
シティオブローマの通販
資材のれんがとプレイ順をやりくりし、得点の高い都市を作ろう!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,500(税込)
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 149経験あり
  • 13お気に入り
  • 100持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシティ・オブ・ローマ
原題・英題表記The Great City of Rome
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿