マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2021年~
70名 が参考
0名 がナイス
4ヶ月前

まさにゲームタイトルの通り、チームで対決するワードゲーム。チームメイトにだけ答えが伝わるギリギリヒントを攻めます。ギリギリって面白いですよね。

チームに別れた後、先行チームは出題者を一人決めます。決めた後、出題者だけが答えを見ます。答えは "トランペット" とか "シャンプー" など単語が描かれていて、その横には関連する言葉(ヒント)が書かれているのです。例えば "トランペット" の横には "音楽" とかね。そして、答えを確認した出題者は答えを隠して、ヒントだけをチームメイトへ見せます。なのでチームメイトだけちょっと有利です。

ヒントがある前提でチームメイトにだけ答えがわかるように、ギリギリな単語をみんなに伝えていきます。これがうまくいかなくて面白かったです。例えば私は "トランペット" をチームメイトに答えてほしくて ”花形” とか ”高音” とか伝えていたんですが、相手チームから先に「おー」とか「あー」とか聞こえてくると焦って "金属" とか "小型" と余分なヒントを追加してしまいました(結果、相手チームが正解しポイントを取られてしまいました)。相手チームがわかっていそうなとき、味方がわかるようヒントを追加するか、そこで止めるか。楽しいお悩みポイントだと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
外
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 37経験あり
  • 8お気に入り
  • 21持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルチームでヒント対決! ギリギリワード
原題・英題表記Giri giri word
参加人数3人~8人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格1,680円
クレジット
ゲームデザイン荒尾 俊樹 (Toshiki Arao)
アートワークナカタヒサ(Nakata Hisa)
関連企業/団体Ateam
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿