マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

チームでヒント対決! ギリギリワードGiri giri word

レーティングの登録/分布

  • チームでヒント対決! ギリギリワードの画像
  • チームでヒント対決! ギリギリワードの画像
  • チームでヒント対決! ギリギリワードの画像

ドキドキのチーム対決型ワードゲーム!

全席相席OKのボードゲームカフェから生まれた会話を楽しみながらワイワイ遊べるチーム対戦型の協力ワードゲームです。

説明1分の簡単なルールでドキドキの展開が楽しめます。

ワード系のクイズゲームが好きな人ならきっと気に入って頂けると思います!

チーム戦なのでかなり盛り上がりますよ♪

ゲームデザイナー:Toshiki Arao
アートワーク:ナカタヒサ(久遠堂)
企画・製作:Ateam

遊べる人数:3〜8人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:約30分

<内容物>
お題カード:50枚
ブラインドカード:1枚
説明書:1枚

[ゲーム概要]
このゲームは2チームに分かれ、当てたお題の数で勝負していく対決型の協力ゲームです。

味方のチームは少しだけ有利な情報を持っています。

相手チームにバレないように、ギリギリのヒントを伝えよう!

[ルール説明]
■準備
1.プレイヤーを2つのチームに分けます。
この時、どちらのチームも必ず複数のメンバーがいる構成にします。
(3人戦ルールは最後に記載)

2.お題カードをシャッフルして山札にします。

3.適当な方法で先攻と後攻を決めます。

4.各チームで出題者になる順番を決めます。
(出題者以外のプレイヤーは全員解答者になります)

■ゲームの流れ①
<ヒントフェイズ>
まず先攻チームの出題者が、山札の上からお題カードを1枚取り、他の人から見えないように答えとヒントを確認します。
※残った山札の1番上のお題カードに書かれている数字が今回のお題の答えとヒントになります。

その後、ブラインドカードを答えの部分に重ねて見えないようにして、ヒントだけを味方チームの解答者全員に見せ、確認が終わったらお題カードを隠します。

出題者は言葉を使って、追加のヒントを出してください。
使う言葉は文章でも単語でも構いませんが、答えと明らかに違う嘘はつかないでください。

味方の解答者は、答えがある程度わかってきたら「ストップ!」と言って、出題者がヒントを出すのをやめさせます。
「ストップ」するタイミングはチーム内で相談しても構いません。

■ゲームの流れ②
<解答フェイズ>
ヒントフェイズが終了したら、解答フェイズに入ります。
解答は相手チーム(ヒントを見ていないチーム)から先に行います。

相手チームの答えが正解であれば今回使用したお題カードを相手チームが獲得します。
答えが間違っていたら味方チームに解答権が移ります。

味方チームの答えが正解であれば今回使用したお題カードを味方チームが獲得します。
もし味方チームの解答も間違っていた場合は、相手チームが今回使用したお題カードを各得意します。

※解答権は各チームにつき1回までです。解答するときはチーム内で答えを相談しても構いません。

解答フェイズが終了したら、ヒントを出すチームが交代となります。
新たな出題者が山札からお題カードを1枚取り、同様の手順を繰り返します。

■ゲームの終了
先にお題カードを5枚獲得したチームが勝利します。

■持ち時間の目安
ヒントは3分以内、解答は1分以内が目安になります。
タイマーなどを使ってプレイしてもよいでしょう。

[3人戦ルール]
個人戦になります。
適当な方法で最初の出題者を決めます。
出題者は右隣の解答者にだけヒントを見せます。

出題者の左隣の解答者(ヒントを見ていない人)が先に答え、正解であればその人が今回使用したお題カードを獲得します。

左隣の解答者の答えが間違っていたら右隣の解答者に解答権が移ります。

右隣の解答者の答えが正解であればその人が今回使用したお題カードを獲得します。また出題者も山札からお題カードを1枚獲得します。

右隣の解答者の答えも間違っていた場合は、左隣の解答者がお題カードを獲得します。

一連の流れが終わったら、出題者が左隣の人に移ります。

時計回りで3週行ったらゲームが終了し、もっとも多くのお題カードを獲得したプレイヤーが勝者となります。
同数の場合は仲良く勝利を分かち合います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. でしりっとるでしりっとる
  2. 横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
ギリギリワード
ギリギリワードの通販
ドキドキのチーム対決型ワードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,680(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 78経験あり
  • 12お気に入り
  • 40持ってる
テーマ/フレーバー
ゲームの基本目的
その他のコンセプト
メカニクス
プレイヤー間の関係/状態
その他のメカニクスや仕組み
作品データ
タイトルチームでヒント対決! ギリギリワード
原題・英題表記Giri giri word
参加人数3人~8人
プレイ時間30分前後
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格1,680円
クレジット
ゲームデザイン
アートワーク
関連企業/団体
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人0
9点の人2
8点の人0
7点の人1
6点の人1
5点の人0
4点の人2
3点の人0
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

138名
1名
充実
まさにゲームタイトルの通り、チームで対決するワードゲーム。チームメイトにだけ答えが伝わるギリギリヒントを攻めます。ギリギリって面白いですよね。チームに別れた後、先行チームは出題者を一人決めます。決めた後、出題者だけが答えを見ます。答えは"トランペット"とか"シャンプー"など...
続きを読む(1年以上前)
皇帝
外
78名
0名
画像
充実
横浜のボードゲームカフェ『はまりば』さんのチームが作ったらしいワード系カードゲーム。2チームに分かれ、さらにチーム内で出題者と回答者に分かれて、ヒントから正解を推理する。自チームは相手チームより1つだけ多くヒントを持っており、そのヒントをうまく活かして正解を導き出していく。...
続きを読む(1年以上前)
勇者
obaba5689
obaba5689
121名
4名
画像
6人で遊びました。3人3人のチームに別れ、カードに書かれた答えを出展者が見て、さらにカードにカードに書かれているヒントをチームメンバーに見せます。そうしたらゲームスタートで、出展者は幾つかの答えを想像できるワードを行っていきます。チームメンバーが答えが判ったと思う時点でスト...
続きを読む(1年以上前)
仙人
chiyakazuha
chiyakazuha

リプレイ 1件

38名
0名
4人のプレイ動画を公開しています。動画内では簡単なルール説明もありますので、このゲームの遊び方や雰囲気が気になる方は是非動画をご視聴ください。毎週月曜20:00に動画を公開しております。プレイ動画を中心にボドゲ関連の動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。チャンネル登録リンク
続きを読む(1年以上前)
皇帝
ぼっど★あくと
ぼっど★あくと

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿