マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2004年~

ゲシェンクTanaka Kazuhiroさんのレビュー

202名 が参考
2名 がナイス
2年以上前

如何にしてカードを取らずに済ませるか。取らざるを得ないとして、どのカードを取れば失点を最少にできるか。カード回避に必要なチップを、如何にして絶やさないようにするか。ライバルたちのチップを吐き出させるには、どれだけ締め上げるのが最適か。悩みは尽きない。

例えば貴方が33を持っていて、場に34が出たらチャンスだ。ライバルたちは34なんて取りたくないからチップを出して回避する。しかし貴方だけは34を取っても失点にならない。34はすでに持っている33の下に隠れるからだ。つまり貴方は34を取れば、ライバルたちが支払ったチップの分だけ得をすることになる。

無論ライバルたちもそれは分かっているが、分かっていながら34を回避するためにチップを支払うしかない。貴方はこの時「あとどれくらいライバルたちのチップを絞り出せるか」で頭が一杯になるだろう。しかし注意も必要だ。ライバルたちの中でチップが尽きそうな者はいないか、見張っていなくてはならない。貴方が34を取る(=チップを回収する)前に、チップが尽きたライバルの一人が先に34を取ってしまう危険があるからだ。そんなことになったら目も当てられないが、このゲームではこういった「取らぬ狸の皮算用」がしばしば起こる。


このゲームはシンプルでありながら、ライバルたちの首を真綿で締め上げる感覚を味わえる、中々に貴重な作品だ。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
tomo#e725
Nobuaki Katou
国王
Tanaka Kazuhiro
Tanaka Kazuhiro
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 345興味あり
  • 2332経験あり
  • 523お気に入り
  • 1317持ってる
プレイ感の評価
運・確率26
戦略・判断力40
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ36
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゲシェンク
原題・英題表記Geschenkt / NO THANKS!
参加人数3人~7人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿