トロイカTroika

帰る手段を整えつつ高価な宝石を集めろ!

そう遠くない未来の話。ある星ですごい石が見つかりました。正しく3つ組み合わせるとたいへん高価な宝石になり、燃料にすることもできるのだそう。
あなたは一攫千金を夢見てこの星にたどりついた冒険者のひとり。しかし道中の困難で宇宙船の燃料は空っぽ。宝石をつくりたいところですが、燃料も作らなければ宇宙の果てでのたれ死に!しかも、石を狙うライバルまで現れる始末。あなたは、見事たくさんの宝石を集め、この星をあとにすることはできるのでしょうか。

ゲームのセットとしては1〜15の数が書かれたタイルが鉱石となります。7が7枚、他の数字は全て3枚ずつとなっています。
これを手番に取ったり捨てたりしながら宝石や燃料をつくっていきます。

鉱石を獲得して、最終的に鉱石3つの「セット」をどれだけつくれたかがスコアになります。
連番になる3枚のセット「宝石」をつくるとスコアになりますが、最低ひとつは同じ数字3枚のセット「燃料」をつくならなければ帰ることができず負けになってしまいます。タイルが全て表になるなどの終了条件でラウンドを終え、燃料の有無・宝石の点数で「勝利点」を分配します。

これを全部3ラウンド行います。それぞれのラウンドで獲得したスコアが上位のひとから「勝利点」を獲得していか、3ラウンド終了時に最も勝利点を持っていた冒険者が勝者となります。

高得点の宝石を得るためには、あの鉱石がほしい!でも、帰るためには燃料が必要で…ならあの鉱石取らなきゃかな…、という様なジレンマが生まれてきます。ときにはこのターンはムダなトークンを捨てる…!などの決断を迫られる場面もあります。ゲーム時間は短く、気軽ですが思考・運がバランスが非常に良いです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ずんずん
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 84経験あり
  • 19お気に入り
  • 71持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルトロイカ
原題・英題表記Troika
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格2,374円
クレジット
ゲームデザイン佐々木 隼(Jun Sasaki)
アートワーク佐々木 隼(Jun Sasaki)
関連企業/団体オインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 7件

  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月29日 14時45分

    小3の息子と、2人でプレイしました。内容は、貴重な鉱石を発掘できる星を発見したものの、来る途中で燃料が無くなり元の星に帰れなくなった。しかし、その鉱石が組み合わせによって燃料にもなることが分かり、タイムリミットまでに帰るための燃料と貴重な鉱石をたくさん持ち帰るというゲームです。オインク・ゲームスはインストがしやすいので、これも息子にはルールが分かりやすいと思いきや、同じ数字を3つ並べないと星から脱出できないということがよく分からなかったみたいでした。それ以外につまづきは無かったですが、得点方法がタイルの数字の1桁台のみを使って計算するところも誤算だったようです。ただ、何度かプレイしていけ...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 207
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月28日 10時30分

    デザインが良い!コスパ最強…と思う。日本のデザインならではのミニマルでポップなパッケージと中の説明文、鉱石タイルの書体やカラーリング、必要な要素が必要なだけある、といった内容が全体的に洗練されてる印象をもちました。ゲームの軽さもとても好感がもてる質のものです。ほんの少しの戦略(といえるほどのものではないかもしれないが)と運の要素が、初心者玄人みな平等に楽しめるゲームにしていると思います。もちろん、頭のいい人や記憶力のいい人は引かれたカードや場所を暗記することで、駆け引きできるのかもしれませんが…ルール上の最大の特色は、自分が使えるカードに手札(相手に隠す)とコンテナ(相手にも公開されてい...

    Taka-p-pさんのレビューを読む
  • 137
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月25日 00時50分

    簡単かつ、程よいレベルの読み合いが楽しめます。2人プレイも可能ですが、トロイカ発声ができないので、更にライトなゲームになり、欠けが10個と運の要素もあがります。相手の手札も予想しやすく、枚数の多い7を中心に、相手の手札を読みやすいです。通常ルールでじっくり・・・2人以上合間時間にでも、シンプルに・・・2人プレイ等行えると思います。持ち運びや、サイズのコンパクト感が好きですが、ゲームの性質上、40〜50枚ほどタイルを配置する為に場所は考える必要があります。

    zumi_murabitoさんのレビューを読む
  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月24日 00時50分

    伏せられたタイルをめくっては取り、連番の数字3つ、もしくは同じ数字3つを集め、スコアを稼ぐゲームです。ラウンド毎にスコアの高いプレイヤーが上位2人だけ、得点を得ます。3ラウンドして、最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。▼ゲームの概要最初にタイルをすべて裏向けて置きます。各タイルはタイルの描かれているドットの枚数分あります。手番では1枚めくります。次に、めくられたものを含めて、表向き、裏向きのいずれかのタイル1枚を引きます。この時、裏向きに引いたタイルは最大で3枚までしか持てません。裏向きは裏向きのまま手札に持つんですね。その代わり、表向きのタイルは自分の前に表向きに置きます。こちら...

    atcktさんのレビューを読む
  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月10日 19時15分

    トロイカを購入して4人でプレイしました!このゲームで憎いなっと思ったのはゲーム終了条件までに燃料を作らないと星に取り残されて勝利点得られないところですかね。同じ数字を3枚ないと燃料にならないのですが1~15で7以外は各3枚づつしかないんです…。1枚でもだれかにとれると予定がくずれるので、そこがまた良かったです(笑)運要素があるものの少しづつみえるオープン情報がまたどのタイルをそろえてどのタイルをあきらめるかが悩ましいゲームでした。やる事もシンプルなのでボードゲーム経験すくなくてもやりやすいゲームだと思ます!是非、プレイしてみてください~

    こいのぼるさんのレビューを読む
  • 336
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月04日 11時12分

    ゲームマーケットで試遊したオインクの新作。ケルトタイル風の風景をバックに行われる「ジンラミー」。裏側になったタイルをめくり、引き取って順子か刻子を作っていく。一定の条件を満たすとノックができ、ゲーム終了時に余った手札がマイナス点となる。プレイ感は正直ジンラミーそのものなので、ジンラミープレイヤーが改めて買う価値があるかといったら微妙。ただし多人数でできるラミーとしては、ベーシックラミーより面白いかもしれない。タイルはやや薄いものの、値段なりか。箱を含めたアートワーク、フレイバーはキャッチ―かつオシャレで所有欲をくすぐる出来でプロダクトとしては高評価。ジンラミーは好きなので出されたら遊ぶだろう。

    moonwing-mothさんのレビューを読む
  • 347
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月03日 09時17分

    ゲムマで試遊してきました!コンポーネントはおそらく数字の書いたタイル(チップ?)のみ。シンプル!宝石のある星にたどり着いたけど、燃料はもうない!最低限の燃料と、できる限りの宝石を持ち、とっとと帰ろう!って感じの話です。良き。細かいところははしょりますが、手番に1枚ずつ見えてるタイルか見えてないタイルを引いて、3枚セットを作っていきます。同じ数字3つは燃料、並んでいる数字3つは宝石です。麻雀みたいですね。基本引き運なのですが、最初に抜けるとボーナス点もあるので、どこまで粘るか的なところもあるかも。相変わらず、サクッと遊べて世界観も味わえて楽しい良いゲームでした!

    まつながさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク