マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1984年~

ジェネシスクライマーBluebearさんのレビュー

194
名に参考にされています
2018年04月23日 18時38分

1983年にタツノコプロが制作し、今でも根強い人気を誇る『機甲創世記モスピーダ』の再現をテーマにした珍しい戦術級ゲーム。

当時、ガンダムシリーズを立て続けにリリースしていたツクダホビーから、ガンダムよりも多数の戦力を一度に扱えるようにデザインされました。

モスピーダといえば、戦闘バイクがパワードスーツに変形する『ライドアーマー』と、あまりに有名なマクロスのバルキリーに対抗した可変戦闘機『レギオス』のデザインが優秀で、密かな人気を博しておりました。

かく言う私もその設定に惹かれた一人で、そのモスピーダの戦闘シーンが再現できるとあっては、これは買わねばなるまい!と即効買いしました(笑)。

再現されているのは、アニメ設定通り、地球を占領した異生命体インビットと、地球奪還軍との戦闘です。

インビットは、独特のアーマー形態の戦闘ユニットを多数繰り出し、それに対抗する地球奪還軍は、先に述べた『ライドアーマー』『レギオス』を編成して激闘を繰り広げます。

戦闘シークエンスで特徴的なのは、各手番1アクションと2アクションを組み合わせた変則的な進行で、1アクションごとに『確認』や『射撃』、『変形』『移動』と言った行動を選択して実行していきます。

当時のツクダロボットシリーズの流れを汲み、ユニットからは的に射界が通っても『確認』をしないと射撃できません。

特にインビットは、地球軍のエネルギー源であるHBT反応を狙うという設定なので、なおさらこの『確認』が1アクション必要なのがやっかいで、大軍を率いても思うように全員で攻められないのが、ドラマ通りですね。

対する地球軍は人間が操縦するため、この『確認』をせずに、命中率は下がるものの『乱射』という攻撃方法を選択する事も可能になっており、ユニットの性質の違いを良く表しておりました。

まあ、ゲームの内容的には普通なので、モスピーダのBGMをかけながら、わーきゃー言いながら簡単なバトルの興奮を体験するには良いゲームでしたね。

『レギオス』は戦闘機なのに、下手すると道路を飛ばすバイクより遅い!とか、射撃ばっかりしているとなぜかずっと空中に浮かんでいる!とか、ツッコミどころはたくさんありますが、まあご愛嬌という事で。

アニメも兵器デザインも、このゲームも好きなんだからいいじゃないか(笑)

当時、主役をやりたがる後輩に多めのメカ、さらには強力なアーモダイバー『トレッド』までもを渡し、熟練者の私はインビットを展開して派手に撃破してやりましたね〜。

懐かしい思い出です(笑)

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • WarSpite
  • Zauber tieger
  • ちゃい
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルジェネシスクライマー
原題・英題表記Genesis Climber Mospeada
参加人数2人用(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1984年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン岡田 厚利
アートワーク未登録
関連企業/団体ツクダオリジナル(Tsukuda Hobby / Original)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク