マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2013年~
206
名に参考にされています
2018年03月23日 00時11分

子供が2人集まって、1人は小学4年生男の子、1人は5歳男の子。

しばらくの間、子供たちと僕が何かで一緒に遊びたい。

てゆーか、協力ゲーム的な争わないタイプのゲームで楽しませたい。

そんな時におススメなのが、これ。

8歳からだけど5歳でも十分できる。


まず、テーマがいい。

お化けを退治しつつ、お化け屋敷から宝石を盗み出す。

男の子ならほとんどが、このテーマにワクワクする。


次にコンポーネントもいい

ボードが綺麗な屋敷のボードででかく、

人のコマは色を塗ればちゃんとしたフィギュアになるくらいしっかりしてるし、

背中に宝石を入れることもできちゃう。

お化けのコマもちょっとコミカルで味があるし、

巨大お化けも血の色でオオモノ感が出てる


テーマとコンポーネント

この二つで子供たちのテンションはかなりあがる

やりたい感が止まらない。


そしてシステム

パンデミックになんとなく似てるから面白くないわけがない

でもパンデミックよりもルールは簡単なのでルールを教えるのが楽。

子供は待ってらんないから。


サイコロをふるってのは運要素が大きくなるけど

サイコロってのは、子供にウケがいい

一喜一憂できる。お化けを退治できた時には歓声があがる

しかも協力で大お化けを退治できれば、ヒーローゴッゴみたいなテンションになる

(そのため、協力時は別々にサイコロ1個ずつ振らせます)


最後に難易度

これが、子供向けにしてはムズイ。

4回くらいやってるけど勝ったためしがない。

しかし、いつもギリギリ負けなのだ。

後一歩って所でアウトになるため、

最後のサイコロふりは嫌がうえにも盛り上がる。

この難易度バランス、絶妙。


なので、負けるともう1回とコールがかかり

でもさすがに2回やると、結構、満足。


特に2回目は

2人の子供が最後の宝石を背中に背負って

1人は部屋を飛び越えて、もう1人は廊下を突っ切って必死に走り

まさに映画のクライマックスシーンさながら。


でも、あともうちょっとで2人とも出口の扉に手が届くって時に

お化け退治に専念してた僕が最後の大お化けに捕まってアウト

これでうまくいけば、まるでよく出来たジュブナイルモノ映画みたいで

サイコーだったのに、おしい。


でも子供たちと楽しい時間を過ごせたので、良かったでーす。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 150経験あり
  • 31お気に入り
  • 101持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見6
作品データ
タイトルおばけ屋敷の宝石ハンター / 幽霊、幽霊、宝探し
原題・英題表記Ghost Fightin' Treasure Hunters / Geister, Geister, Schatzsuchmeister!
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格3,995円
クレジット
ゲームデザインブライアン・ユー(Brian Yu)
アートワークピエロー(Pierô)
関連企業/団体マテル(Mattel)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク