マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~20分
  • 9歳~
  • 2018年~

フィリットKanare_Abstractさんのレビュー

62名 が参考
0名 がナイス
9日前

突き当たりまでポーンを移動させて通過したマスすべてにトークンを置く(相手のトークンは置き換える)、先に既定枚数のトークンを置き切った方が勝ち、という、アブストラクトの中でも珍しいスタイルのゲームです。私は個人的にアブストラクトゲームのルールを収集・分類しているのですが、このタイプのゲームは例が少なく、あまりうまく分類できていません(一応レースゲームの一種だと考えているのですが)。

基本メカニクスは四角盤を用いるライナー・クニツィアのティク(1993年)とおおむね同じではあるのですが、ブロック要素でありつつ位置交換能力もあるストーンのアイディアが優れていて、ゲームを変化に富んだ興味深いものにしています。試しに「ストーンなし」でフィリットをプレイしてみれば、いかにストーンが優れたアイディアかわかると思います。全体的に展開がスピーディなのも現代人の好みに合っているようです。

自分のプレイした範囲では、2人プレイだと戦略を練ろうとしているあいだにいつの間にか終わってしまっていることが多い印象で、他の方のレビューを見る限り3人プレイでわいわい遊ぶかたちのほうに本領があるのかなと感じました。また2人プレイでは囲碁の「コウ」のように、ストーン同士で位置交換をした場合は次の相手のターンではそれを交換し返せない、というルールにしたほうが戦略性が高まるかもしれないと思いました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
FILLIT(フィリット)第二版
FILLIT(フィリット)第二版の通販
アブストラクトの新定番!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,278(税込)
仙人
Kanare_Abstract
Kanare_Abstract
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 195興味あり
  • 698経験あり
  • 182お気に入り
  • 570持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力26
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘10
アート・外見17
作品データ
タイトルフィリット
原題・英題表記Fillit
参加人数2人~4人(5分~20分)
対象年齢9歳から
発売時期2018年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン中村 良(Ryo Nakamura)
アートワーク伊勢 雅徳(Masanori Ise)
関連企業/団体ラディアスリー(Radiuthree)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Kanare_Abstractさんの投稿

会員の新しい投稿