マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2016年~

ドミニオン:陰謀(第二版)でゃーこさんのレビュー

87
名に参考にされています
2020年01月27日 06時46分

第二版からのユーザーです。

ご存知デッキ構築型カードゲームの拡張第一弾。

デッキ構築をしながら自分の領地(勝利点)を獲得していきますが、基本的にはデッキを廻すエンジンとなるアクションカードを集めても勝利には近付かず、逆に勝利点はデッキを廻す上での阻害要素にしかならない。

毎回変わるカードセット(サプライ)毎にこのジレンマのクロスポイントを見極めるのがこのゲームの最大の特徴であり、勝利へのポイントとなります。

私もそうですが、他カードゲームからの流れでデッキ構築が好きな人にはタマラナイ作品。基本+拡張セットだけで永遠に遊べます(比喩ではなく本当に)

逆にそこが解らない人には評価の対象となりません。

前置き長くなりましたが、陰謀のリバイズドエディションとして幾つかテキストの調整が行われているとのことです。プレイした感覚としては相互干渉要素や複合カードが追加され、基本セットに比べて駆け引きの面白さが増えました。アタック(干渉)カードも事前に聞いていたほどのエグさはなく、他カードゲームの所謂ハンデスと比較すれば妥当な内容。

すぐに売り切れて価格高騰するので、興味ある方は確保をオススメします。海辺以降の二版も期待しています。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
でゃーこさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 77経験あり
  • 23お気に入り
  • 124持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルドミニオン:陰謀(第二版)
原題・英題表記Dominion: Intrigue 2nd version
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

でゃーこさんの投稿

会員の新しい投稿