マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 10分~20分
  • 15歳~
  • 2016年~

独裁者はつらいよ 稲妻老人さんのルール/インスト

155
名に参考にされています
2017年05月25日 09時47分

【コンポーネント】

数字カード(1~9の数字の書かれたカードが各4枚)

馬糞トークン(1枚)


【インスト】

(1)馬糞カードは脇に置いておきます。

(2)数字カードを全て裏向きにしてシャッフルします。

(3)各プレイヤーに4枚づつ手札として配ります。

(4)スタートプレイヤーを決めます。

(5)以降は、時計回りにゲームが進行します。


以上でインストは終了です。


【ルール】

(1)自分の手札にある数字を、他のプレイヤー1人に対して引き渡すように要求します。

   この時、必ず自分の手札にある数字を要求して下さい。

   自分が所持していない数字は要求出来ません。

(2)要求されたプレイヤーは、当該カードを持っていた場合、全てを引き渡します。

   ここは正直ベースで必ず実行して下さい。

   要求されたプレイヤーが当該カードを持っていない場合には、その旨を告げます。

   要求したプレイヤーは山札から1枚カードを引きます。

(3)(2)の結果、手札に同じ数字のカードが4枚揃う事があります。

   この時には必ず場に出して下さい。

   これら4枚のカードは以降、1枚の場札として扱われます。

   そして、場にカードが出た時にだけ、各キャラクターの能力が発揮します。


   人民(1~3):能力なし  軍人(4、5):書記、将軍以外の他国の場札を1枚拉致

   資産家(6) :能力なし  将軍(7)  :書記以外の他国の場札を1枚拉致

   書記(8、9):他国の場札を1枚粛清(ゲームから除去)


  拉致により、自国民を連れ去られたプレイヤーには馬糞トークンが付与されます。

  これは他プレイヤーが拉致被害に遭うか、書記の能力で粛清を行い権力を誇示するまで手元に

  残り続けます。

(4)プレイヤーを次の人に移動します。


ゲーム終了条件

 全ての場札が出揃うとゲーム終了です。

 より多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利です。


※留意点:手札がなくなってしまった場合、山札から1枚カードが即座に引けます。

     山札が1枚もない場合には諦めて下さい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 38経験あり
  • 3お気に入り
  • 33持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル独裁者はつらいよ
原題・英題表記Dokusaisha ha tsuraiyo
参加人数3人~6人(10分~20分)
対象年齢15歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿