マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1990年~

デスペラード / ディギングけがわさんのレビュー

28名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

play:gameのレビュー記事 2020.02.13

https://www.gamers-jp.com/playgame/archives/000915.html#digging

(記事より一部抜粋)このゲームにスパイスを与えているのは、ならず者です。相手チームの鉱山にならず者をプレイすることで攻撃を仕掛けることが出来るのです。この1巡だけ、ほかのプレイヤーは反撃/応戦として手札からならず者をプレイすることが出来ます。もちろん無視してもかまいません。1巡後にならず者の数値合計の高いチームが鉱山を得ます。防御策として、攻撃された味方の鉱山に閉山カードをプレイして戦いを強制終了させることも出来ます。ただし、この鉱山で最後にプレイされた鉱石を1枚捨てなければなりません。

(中略)

クニツィアから最初に出版されたゲームとしては、パートナーシップというのは異色な感じがしますが、そこここに他のゲームへの影響を見ることが出来ます。最も近いゲームは海賊/コルセア/略奪(ルート)でしょう。こちらもある種の直接攻撃で相手の宝を奪いますが1巡だけ防御や参戦の権利が全プレイヤーにあります。また、ダブル鉱石を最初にプレイするとすべて2倍になるあたりはロストシティの契約カードのようですし、最後に閉山しないと得点にならないというオールオアナッシングはカルカソンヌディブルグに受け継がれています。手札を裏向きにし手渡すというのはロストシティのパートナーシップに受け継がれています。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
けがわ
けがわ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 13持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルデスペラード / ディギング
原題・英題表記Desperados / Digging
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1990年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿