マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~3人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 2010年~

ダイスガールズBluebearさんのレビュー

204
名に参考にされています
2018年11月04日 20時41分

こういうゲームに目がないメンバーでさっそくプレイしました!

1セットにアイドルカードが18枚あり、一人で6枚を使うため、基本的に3人プレイが推奨されておりましたが、せっかくだから(笑)という事で、第6弾までリリースされている中でとりあえず第3弾までを購入し、枚数的に54枚にして4人プレイにチャレンジしました。(ウチはどうしてもメンツが多いので、4人でもギャラリーが出てしまうのですが、さすがにいきなり6人プレイとかは無理だろうと4人を厳選してのプレイとなりました。)

ドラフト形式で手札に6人のアイドルカードを持ち、順番に1枚ずつ場に出しながら、それぞれに指定されたダイスを振ってカード上に置きます。(何だろう、とりあえず人気とか実績を表すポイントだと思えば良いかと)

さらに各キャラクターには特殊な能力があって、自分のダイス目を変えたり、相手のキャラクターを指定してダイスを振り直させたりできます。

これをそれぞれ5人ぶん繰り返して、合計ポイントの高いプレイヤーが勝ちます。(1人だけデビューさせてもらえないのかな。厳しい世界だもんね)

ものすごくシンプルですね。(*^o^*)

何だかんだ言いながら、ダイスを振って一喜一憂するのはアナログゲーマーとしてはとても楽しいので、わいわい言いながら楽しめましたよ。

ただし相変わらず私は元ネタの『アイドルマスター』が分からないので、推しキャラよりも特殊効果で選びましたが、他の女性陣は、とにかく推しキャラ談義で騒がしい!(お陰でゲームを広げてインストしてから、実際に始めるまでがまぁ長いこと。30分くらい大騒ぎしていたんじゃないかな。仕方ないですよね~そこが楽しいんだろうからね。笑)

「きゃー!私の◯◯ちゃんを取らないで~!」

「でも組み合わせ的にこの子が欲しいんだよ。」

「あうあう、もう絶対許さない!」

「そこかいっ!まだ始まってもいないじゃん、笑」

「ううう、マズイ。パッション属性がいない」

「あえて偏らせるのも手ですけどねぇ。リスクありますからね。」

という感じで、どっちかと言うとメインのダイスプレイよりも、ドラフトでのキャラ選択の方が盛り上がりすぎて時間がかかるくらいです。

ゲーム進行自体は、5キャラ出したら終わりなので、慣れれば10~15分もあれば終わりますので、またキャラを変えて再戦!と、終わらない。

「えいっ!ほら私の△△ちゃんの実力を甘く見ないでね」

「ふふっ。ところが今度はこの子を出すと…、ほらダイス目を1ずつ下げてね」

「ええええ、そんな!私の◯◯ちゃんが、泣」

「そこで私がこの子を出すと、ほらそのダイス目から1ずつ下げてね。」

「そこまでしておいて、自分はちゃっかり6ゾロかいっ!さすがにひどすぎるね(爆笑)」

「次狙われるってわかってますよね♡」

「わわわ、勘弁して~!」

という感じで楽しませていただきました。ヤブロンさん、ありがとうございました。(*^o^*)

補足

①キャラ毎の特殊効果がいろいろあるのはいいんですが、それぞれ微妙に異なってたりするので、初見では『???』って感じでかなり手間取りますので覚悟を。

②各キャラ毎に振るダイスが1~3個(条件によっては4個)だから、1人あたり15個くらいのダイスが必要です。我々は4人プレイだったので60個のダイスが必要になり、とうてい足りないので買い足しに行きました。(結構高くついたなー。でも面白かったからいいや。)ケースも無いから、どうやって収納しようか悩んでおります。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ヤブロン
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 4経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルダイスガールズ
原題・英題表記Dice Girls
参加人数2人~3人(10分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2010年~
参考価格500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク