マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

赤と黒のデュエルDuel of Red & Black

トランプとチップで遊べる対戦ギャンブルゲーム!

「赤と黒のデュエル」はガーデンゲームズ樫尾によるオリジナルトランプルールです。

赤と黒のデュエルは2人対戦カードゲームです。

スペードとクラブは黒です。ハートとダイヤは赤です。このゲームでは、赤陣営と黒陣営になり、自陣営を勝たせることでチップを稼ぐ、ゲームの雰囲気としてはギャンブル漫画的雰囲気のゲームです。ざわ…
まず自分が赤を担当したいか黒を担当したいか、オークションで決定します。
そうしたら、手札を1枚ずつプレイするのですが、お互いが出した1枚ずつのカードで勝ち負けの判定をします。
例えば、Aさんがスペードの4を出しました。Bさんがクラブの10を出しました。出されたカードが2枚とも黒なので黒陣営の勝利になります。
例えば、Aさんがハートの8を出しました。Bさんがスペードのキングを出しました。出されたカードの色が異なります。この場合はカードのランクが優っている方の勝ちです。ですので、黒陣営の勝ちになります。
手札はそれぞれ5枚ずつ持っています。したがって3回勝てばラウンドで勝利になります。ラウンドで勝てば、「ポット」に蓄えられているチップを獲得するのです。
ポットのチップですけど、各プレイヤーがカードを1枚プレイするたびに「参加料」をポットに払わねばなりません。つまり、ゲームに参加すればするほど払う額も大きくなります。払うのが嫌だ、しかもラウンドで勝てそうもない、そのような場合は「降りる」ことも可能です。
このゲームのルールは簡単です。
赤・黒の陣営決めをする、参加料を払い1枚ずつカードプレイし勝負する、ラウンドで勝利したならポットのチップを獲得する。
ほとんどこれくらいです。
でも赤・黒陣営決定のための入札から始まり、どのカードをどの順番で切っていくか、もしくは降りるか、一つ一つの判断がじりじりと熱く、痺れる、心理戦です。
ぜひ、赤と黒のデュエルをお楽しみください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. 樫尾忠英樫尾忠英
ゲームマーケット
2019春
赤と黒のデュエル

トランプとチップで遊べる対戦ゲーム

ギャンブルゲーム!心理戦!

ガーデンゲームズのオマケ、早い者勝ちでゲットしよう!

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/122400
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル赤と黒のデュエル
原題・英題表記Duel of Red & Black
参加人数2人用(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格0円
クレジット
ゲームデザイン樫尾 忠英(Tadahide Kashio)
アートワーク未登録
関連企業/団体ガーデンゲームズ(The Garden Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 133
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月21日 12時40分

    このゲームは、赤陣営、黒陣営を決める、冒頭の陣営決めからもう、ゲームはスタートしています。このときに、どの程度力を割くか、よく見てください。それにより相手の「本気度」がはかれるでしょう。このゲームはギャンブルを降りるということを認めています。相手がガチで強そうと判断するなら躊躇なく降りるべきです。また、そういった「堅実戦略」を逆手に取るハッタリ作戦も有効です。もし、強い手札なら弱い振りをするのも有効です。勝負を長引かせることで得るチップが増えるのです。このゲームは心理戦です。相手の性格、プレイの癖、手の内を読み切れば勝利に近づくでしょう。

    樫尾忠英さんの「赤と黒のデュエル」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿