• 2人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2015年~

コンプレット鬼島彪さんのレビュー

115
名に参考にされています
投稿日:2017年01月03日 21時51分

ボードゲーム初心者にも説明しやすく、楽しんでもらえるゲームの一つだと思います。

最近イベントでも初心者がいる場合にまず勧める事が多いです。

数字が1から100までで、自分の手札の間に幾つの数字が入るか他の人の手札を見ながら調整したりと、小学生の数字に慣れ親しむにも使えるんじゃないかとも思っています。

夕食後に家族で楽しむコンプレットってのも良いかな。

  • 51興味あり
  • 390経験あり
  • 137お気に入り
  • 214持ってる
販売中の商品
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力9
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見5
作品データ
タイトルコンプレット
原題・英題表記Completto
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインハインツ・マイスター(Heinz Meister)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット シュピール(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

コンプレットのレビュー

  • 35
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月14日 22時03分

    1~100の数字の駒を使ったシンプルなゲームです。小学生くらいから出来る内容でありながら、大人でも駒をめくる瞬間のドキドキが楽しめます。割と接戦になりやすいのでそれもいい所だと思います。

    続きを読む
  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月09日 10時52分

    シンプルなコンポーネントで、しっかり考える要素も入っている「やってる感」のあるゲーム。かと言ってゲーマーズゲームのような深い思考ではなく、運の要素も比較的多いので初心者にもオススメできると思います。ゲームのルールも簡単、勝敗のつけ方も簡単なので説明するのも簡単です。22個の駒を1から大きい順に並ぶようにするだけ。準備は1から100まで書いてある木製の駒を裏返しにして、各プレイヤー(最大4人)が17個の駒を裏返しのまま自分のものにして横一列に並べます。その後、駒を5個表にして先ほどの17個の駒と一列にします。5個の駒を入れる場所は左から小さい数字になるように17個の裏返しの駒の間に入れてい...

    続きを読む
  • 225
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月22日 12時50分

    後半になるほど、情報のない数字をとっていちかばちかの勝負に出るか、安定策で並び替えるかで性格が出て、会話も楽しめます。
    重いゲームの隙間にやったのですが、木のタイルの触り心地もよく、丸みのある数字で和みました。
    数字を順に並び替えるだけなので自分と前の人の引き運に勝負は左右されます。前の人が取れないタイルばかり取ると、それをノーリスクでとることができるのでおいしいのです。
    プレイ時間も15分ほどでインストも簡単ですし、ボドゲ会の時間調整にいいなと思います。

    続きを読む

鬼島彪さんのレビュー

会員の新しい投稿