マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

ケルベロスの試練ハナさんのレビュー

152名
1名
3ヶ月前

初見プレイ時、他のプレイヤーの集中的な連係を受けてたったの2順目でケルベロスに捕まりました。ほぼ何も出来ず、対策もありません。

これはプレイングのせいなのか、それともこのゲームが破綻しているのか、、、


ルールやゲーム内容は割愛して感想のみのレビューとなります。


このゲーム、やりたいことはとてもよく分かるのです。

「あまり早く脱落者が出るとケルベロス側に回って、ケルベロスが強化されてしまうから、ある程度序盤は全員で協力して逃げようね」

しかしその認識を全員が共有、遵守するわけではないので、最序盤になにも出来ずに脱落してしまう事が起こり得ます。ゲームバランスがプレイヤーに託されてしまっている印象です。

また、特定個人を集中的に攻撃できてしまうゲーム性、しかも誰かを生け贄にしながら逃げる仕組みなので、一度全員から生け贄認定されると1人のプレイングではなかなか抗えません。その場のノリである程度脱落者を決めることができてしまいます。


脱落してもケルベロスとして楽しめるため、速攻で脱落しても決してつまらないわけではありません。その気になれば率先して脱落する事も出来ます。ケルベロスになった人の手心で、ケルベロスを弱体化することも出来てしまいます。(別にケルベロス側は全員倒したら勝ちではないので自由です)

ワイワイやるパーティーゲーム的なものと思えば、そのくらいの大雑把なバランスで良いのかもしれません。盤外要素(ノリだとかトークだとか)がかなりゲームの面白さに作用しそうなので、一緒にプレイするメンバーに結構依存すると思います。

ただ、軽いノリのパーティーゲームというにはややルールがゲーマー的かな、とは感じました。



結局、私が2順で生け贄になったゲームは、全員があっという間にケルベロスに食べられて、ゴール前の駆け引きを見ることなく全滅で終わりました。

盛り上がる時はめちゃくちゃ盛り上がると思いますが、そうでない時は「なんだこれ?」で終わる、メンバー依存度が高い評価の難しいゲームでした。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
has
ハナ
ハナ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 49興味あり
  • 161経験あり
  • 23お気に入り
  • 84持ってる
コメントが不可、表示されない設定となっております

ハナさんの投稿

会員の新しい投稿